ゲットマネーの安全性と危険性、そして稼ぎ方をまとめて解説 - お金の稼ぎ方のガイドブック

ゲットマネーの安全性と危険性、そして稼ぎ方をまとめて解説

   

斎藤亜紀という萌系マスコットキャラが有名(?)な、ゲットマネー。優良ポイントサイトの中では比較的おとなしい規模のサイトだが、運営会社はポイントサイトの中でも最長寿だったりする他、リードメールや強いカード案件などで他サイトと上手く差別化をしている。そんなゲットマネーの安全性、そして稼ぎ方についてまとめます。

 

まずは「ゲットマネー」の基本スペックから

5
運営サイト名 ゲットマネー
運営会社 インフォニア株式会社(infoNear Inc.)
本社所在地 東京都中央区日本橋蛎殻町1-39-5 水天宮北辰ビル3F
設立 1999年9月21日
資本金 2億1150万円
役員表示
顧問表示
顧問弁護士
株主
会員数 55万人
ポイント交換率 10pt = 1円
最低交換額 5000pt(500円)
ポイント交換制限 特に無し
交換手数料 0円
ポイント有効期限 6ヶ月
紹介制 リファラー50%

最強ポイントサイトを謳っている「ゲットマネー」。

毎日届くリードメールや、カード系の案件で安定的に稼げるサイトだが安全性・危険性は大丈夫なのか?

稼げるという前に、そのあたりが気になる人は多いようですので、この記事でゲットマネーについて一通り解説します

 

ゲットマネーが安全な理由

まずは、ポイントサイトの基本情報ですが、これはすぐに集めることが出来ました。この点は優秀ですね。情報開示がそれだけしっかりしているので、集めようと思えばゲットマネーに関する情報を集められます。

運営会社はインフォニア株式会社。設立は1999年と、ポイントサイトの運営会社の中では、かなり古い企業です。優良ポイントサイトの中では、最長寿の企業でもある。この時点で相当にゲットマネーは堅牢で安定的なサイトだと思われます。

資本金も2億円と決して問題のある水準ではありません。運営会社に特に問題は見られませんね。

 

ゲットマネーの会員数は100万人とサイトには書いてありますが、インフォニア株式会社によれば2015年時点で55万人だそうです。最大手のモッピーが500万人であることを考えると、規模がおとなしく感じますがゲットマネーにはゲットマネーなりの魅力があるし、ポイントサイトは1つだけではなく、複数を同時に使うことで効率良く稼げるので、使えるポイントサイトは多いに越したことはありません。

そして、会員数55万人が少ないかと言うと、他のA級・B級のポイントサイトなんて50万人も無いサイトの方がはるかに多いので、十分な人数です。

実際に1999年に設立され、今まで15年間ずっと運営されているわけですから、安全なサイトであるのは明瞭。

 

ポイントの最低交換額も5000ポイント、つまり500円と無理のない設定。

概ね、ゲットマネーの安全性は高そうですが他に問題がないか見ていく。

 

ポイントの交換先は9個以上だが・・

ゲットマネーのポイント交換先は9個+aと、少ない印象ですが、交換先にPeXが含まれているので実は大した問題ではないです。

ポイントをPeXに移行すれば、交換先は一気に34個以上に増えます。なので、実質的にとくに問題はないですね。

僕としては交換先が少ないサイトもあやしいと見ていますが、34個もあるのなら安全に使えます。

なお、PeXについては以下の記事を参考にしてください。

→ ポイントを一括管理できる最強サイト「PeX」

 

ポイントの有効期限は180日と十分な長さ

ゲットマネーのポイント有効期限は180日です。十分な長さで安心して使えます。ポイントの交換をさせたくないサイトは、基本的にこの有効期限が短いです。しかし、ゲットマネーのような優良ポイントサイトは、だいたい180日以上の有効期限を保証しています。

そして、ゲットマネーには2つの有効期限に関するルールがあるので解説します。

 

「180日ルール」

最後にポイントを獲得した日から、180日が経つとポイントは消滅します。が、新たにポイントを獲得すれば、再び180日の有効期限が適用されるので、定期的にゲットマネーを利用していれば基本的に期限切れになることはありません。リードメールのポイント獲得URLをクリックするだけでも期限は延長されるので、非常に良心的なルールだと思います。

 

「3月末日ルール」

3月の末日時点で、10000ポイント以上持っている場合、ポイントが10000にリセットされてしまう。例えば、3月の末の時点で17500ポイント持ってると、7500ポイントが失われて10000ポイントに残高が減ってしまうということです。しかし、これも3月中にポイントを1度でも獲得しておけば、リセットされること無くすべてのポイントを4月へ持ち越せますので、安全です。高額のポイントを入れたまま、何ヶ月も放置するような人はいないと思いますし。

 

Yahoo知恵袋で特にこれといった悪評は見当たりません

ヤフー知恵袋では、本音というものが出やすい。だからこそ、ポイントサイトの評判を探る時も便利で良く使います。

知恵袋でGetMoneyについて色々と調べましたが・・、あまりこれといった悪評は出てこない。当然といえば、そこまでですが。

ただ、悪評は出てこないんですが、どうやらGetMoneyの利用に関して様々な疑問を持っている人の多さにビックリした。他の優良ポイントサイトでは見られない傾向です。なぜ、GetMoneyだけ関心の深いユーザーが多いのか、それは分かりませんが疑問を持っている人は多いので実際に見かけた不安・疑問について少し解説します。

 

1. 迷惑メールが来るのでは?

これが心配な人が多いみたいですね。特に携帯版を使う場合は、必ず携帯のメールアドレスを登録する必要があります。しかしながら、携帯のメールアドレスは2つ持つことが難しい。ドコモの「2in1」といったサービスを利用すれば、プライベート用とビジネス用などというふうに、メールアドレスを分けることが出来ますが月額利用料が掛かりますので決してオススメできる方法ではありません。

しかし、パソコンならメールアドレスは携帯である必要はないので、いくらでもフリーメールを使ってしまえば迷惑メールは特に気になりません

 

あと、GetMoneyから来るメールは「迷惑メール」ではなく、「リードメール」というものです。リードメールには、クリックするだけでポイントが貰えるURLが付いていたりするので、毎日クリックすればそこそこに稼げます。それでもうっとうしいなら、GetMoney用に新しくメールアドレス(Yahooメールや、Gmail)を作っておけば問題ありません。

→ メールアドレスを無料で手に入れる方法【初心者向け】

 

2. 年齢制限はあるの?

GetMoneyには一切、年齢制限はありません。登録は何歳でも出来るので、小学生や中学生でも自由に利用できるので誰でも出来るお小遣い稼ぎとして活用できる。

ただ、広告の中には年齢制限があるものもあります。例えば以下の様な案件。

  1. FX口座開設
  2. 証券口座開設
  3. ネットバンク口座開設
  4. 不動産や車の査定

一般的にこういった案件は成年(満20歳)でなければ、できません。

GetMoneyの会員登録自体に、年齢制限は無いというだけです。

 

 

3. GetMoneyは「稼げない」

GetMoneyで稼げないという人は、そもそも稼ぎ方を知らないだけかもしれません。

この「稼げない」を「稼げる」にするために、後半ではGetMoneyの稼ぎ方をまとめていきますので、初心者さんはその中から自分に出来そうな方法を見つけて、そこから実際にやっていくことを心がけてください。ポイントサイトなんて、やりさえすれば稼げるので。

 

ここまでで、ゲットマネーの安全性の根拠について解説し、ゲットマネーの疑問についても、おおむね理解できたと思います。

ここから稼ぎ方の紹介に入って行きたいのですが、その前にゲットマネーを使う前に知っておきたい注意点についてまとめます。ゲットマネーは優良ポイントサイトなので、まずポイントがもらえないなんて事は、ほぼありえません。しかし、やり方を間違っていると、案件をやったのにポイントがもらえない・・なんて事になりかねません。

 

 

GetMoneyを使うときの注意点

では、これからゲットマネーで稼ぐときに注意したいことについてまとめます。

 

利用する前にCookieの削除を

2

その他ツール > 閲覧履歴を消去

3

こんな画面が出てくるので、Cookieなどのサイトデータを消去を選択して、削除します。

これでCookieが消えましたので、より安全に確実にゲットマネーを利用できます。

ポイントサイトでは、ときどきバグが発生してポイントが獲得できない現象が発生します。それを未然に防ぐために、Cookieを削除しておくんです。

 

「戻る」ボタンは押さない、時間をかけ過ぎない

無料登録や、口座開設をするときに、うっかり「戻る」ボタンを押して、1つ前のページに戻らないように

これをすると、バグってポイントがもらえないことがあります。間違えて戻ってしまった場合は、もう一度ゲットマネーに戻って、一からやり直すことをおすすめします。

 

次に、入力作業をゆっくりとやり過ぎないこと。1つの無料登録に30~60分くらい掛けるのはオススメではありません。

あまりに時間が経ちすぎると、これもまたポイントがもらえない原因になるから。無料登録なら10分くらいを、口座開設などは20分くらいを目安に。

 

 

ポイントの獲得条件・却下条件を確認する

これは何をするにも、最初に必ずチェックしてください。

1

やりたい案件を見つけたら、まずは案件のページを開きます。

 

2

開いたら、下の方へ行きます。すると、ポイント獲得条件というところに、詳しく条件が書いてあります。

ここをよく読んで、必ずポイントが獲得できるように案件に挑んでください。

ポイントがいつまで経ってもなかなか貰えない、という人のほとんどは、単にこの獲得条件を読んでいないせいでやり方が間違っていただけです。

ポイントを確実に手に入れるために、このポイント獲得条件は必ず読みます。

 

 

ゲットマネーの稼ぎ方まとめ

さて、これでゲットマネーの事前知識はほとんど理解できたので、あとは「稼ぎ方」を知って、実際に稼いでいくだけです。

これからまとめていくゲットマネーの稼ぎ方と攻略法を知り、そして実際に行動すれば「稼げない」なんてことは無いはず。

 

初心者でも、ゲットマネーのような優良ポイントサイトは毎日こつこつと作業するだけでも確実に稼いでいけるので、自分の時間が許す範囲で、マイペースにやってみることから始めてください。

慣れてきたら少し難しそうな案件もやってみて、稼ぐ金額を少しずつ増やしていくのがおすすめです。

 

リードメールを毎日チェックして稼ぐ

3

ゲットマネーに登録すると、毎日このような「リードメール」が届きます。かなり量が多いので、メールアドレスはGetMoney用に新しく作ったほうがいいかもしれません。

で、このメールの中には画像のようにクリックで○○Ptゲットという文章があって、その下にURLが書いてある。そこをクリックするだけで、ポイントが貰える仕組みです。

初心者でも、まずはリードメールをチェックしてクリックを続けるだけでそこそこにポイントが貯まります。

4

このように、リードメールだけでも、じわじわと・・貯まっていますね。

 

ミニゲームで稼ぐ

5

ゲットマネーは、ミニゲームも意外と用意していて、ゲームをクリアするだけで少額のポイントがこつこつと・・貯まります。

なお、この中の「CMくじ」はいわゆる動画視聴で稼ぐ方法で、ミニゲームとはまったく違うものです。

 

動画視聴で稼ぐ

6

CMくじをクリックすると、ゲットマネーの動画視聴サイトへ移動します。

そして、その中の「CMをみてためる」が、動画を見て稼ぐ方法でもっとも効率が良い。

動画を見て、最後に表示されるボタンをクリックするだけでポイントが貰えます。しかし、この方法は普通にやると、時間がそれなりに掛かります。CMはたくさんあるので、順番にやっていけば確実にポイントが稼げるが、普通にやっていると時間がかかってストレスに。

そこで、以下の記事の方法を使って5~6倍速で一気に見てしまえば、短期的にまとまったポイントが入ります。初心者に特におすすめの方法なので、まだCMくじをやっていないなら、ぜひやってみてください。

→ 動画視聴を5~6倍速で見て、効率良く稼ぐ裏ワザのやり方

 

 

アンケートで稼ぐ

7

ゲットマネーのアンケート欄には、このようにアンケートが届いています。最初のアンケートに回答すれば、その情報に基づいて今後もアンケートが来るようになります。

リードメールやミニゲームと同様に、やっておけばこつこつと稼げる方法です。

 

 

モニターやミステリーショッパーで稼ぐ

8

ゲットマネーのモニター案件で特に注目したいのが、通販サイトの商品に還元率100%超えがよく見られることです。

画像の例では還元率202%となっており、購入するだけで稼げてしまいます。この点はゲットマネーのモニターにだけ見られる特徴で、モニターに特化しているちょびリッチでも、ここまで還元率の高い案件はあまりありません。ゲットマネーでは、商品を購入しただけで「稼げる」のですが、そこからさらにお小遣い稼ぎへと発展させるなら、以下の記事をおすすめします。

→ モニター・ミステリーショッパーでお小遣いを稼いでしまう小技のやり方

 

 

ポイント還元で賢く節約する

9

ゲットマネーにはポイント還元があり、対象のサイトで買い物をすると使った金額の何%かが、後から還元されます。

たとえば、ゲットマネーのnissenで20000円の買い物をすると、その4%の800円(8000ポイント)が後からポイントとして付与される。

ポイントサイトは節約をするのにも使えるんですよ。稼ぐだけでなく。

 

 

強みのカード案件で稼ぐ

10

ゲットマネーはカード案件に強みを見せます。細かいジャンル分けや、分かりやすい用途別にまとめられた大量のカードたち。

どれも数千から数万単位の高額ポイントが設定されているので、ゲットマネーで大きく稼ぐならカード案件です。

11

難易度が少し高いとされているダイナーズクラブカードは、ゲットマネーでも超高額な案件になっている。

カードを発行してから2ヶ月ほどたてば、22万ポイントが獲得できるので自信のある人は挑戦してみるといいです。

ただ、このカードの条件はやや厳しいので、初心者がカード案件をするなら、ヤフージャパンカードや、エポスカードなど、簡単なクレジットカードからやってみるのがいい。

週に1~2枚くらいのペースでカードを発行していれば、1ヶ月で10万~20万ポイントはすぐに貯まると思います。

※クレジットカードは短期間で大量に発行しないように、ポイント目的と見られて、後からカード発行がやりづらくなるので。

 

口座開設で稼ぐ

12

ゲットマネーはカードに強いので、当然似たジャンルである口座開設系にも強いです。

ぱっと見た感じでは意外とラインナップが多いので、順番にFX口座の開設をやっていけば、すぐに100万ポイントは稼げる。

FXの口座開設で稼ぐ時は以下の記事で注意点などを読むことをおすすめします。やりづらい案件もあるので。

→ ポイントサイトで一気に稼ぐ方法のメリットとデメリットについて

 

 

無料登録と資料請求で稼ぐ

13

初心者に向いている確実な稼ぎ方です。

無料会員登録は、基本的に名前やメールアドレス等を入力するだけなので、誰でも簡単にポイントを増やせます。

会員登録は100~2500ポイントで、資料請求となると300~12500ポイントと、幅が広がります。

どちらも作業は同じなので、やる時は両方をやれば効率良く稼げます。

 

資料請求や無料登録には、効率良く稼ぐ方法があるので以下の記事で、稼ぐコツやポイント、そして入力のスピードを一気に上げるツールの使い方などを紹介していますので、初心者さんは一度読んでみて知っておくほうがいいです。

→ ポイントサイト初心者に送る、無料会員登録で効率良く稼ぐやり方を解説

 

即時加算で初めてでも稼ぐ

これはパソコンを使うのも初めてという、本当に初心者という人に、一番おすすめする方法です。

ゲットマネーには「即時加算」という特殊な案件があります。読んで字のごとく、その案件をやるとポイントが最短で15分、長くても翌日にはポイントが加算されます。

ポイントサイトで「稼ぐ」ということを体感するには、これほど良い方法はありません。即時加算の探し方をまとめます。

14

ゲットマネーのトップページから、「サービス」をクリックして、左側に「条件から探す」とあり、その中に「即時加算ポイント」というのがあります。そこをクリックすれば、即時加算の案件だけが表示されます。無料会員登録など、簡単なものから順番にやっていけば、翌日にはそこそこのポイントが貯まるはずです。

 

 

友達紹介で稼ぐ

ゲットマネーには友達紹介制度もあります。

友人などをゲットマネーに紹介すると、ポイントは貰えませんが、その登録した人がポイントを獲得した時に、50%分のポイントが自分にも入ってきます。

たくさんの人を紹介すれば、更に稼ぎやすくなりますね。この方法は難易度がかなり高いので、あまりおすすめしません。

が、Twitterをやっていてフォロワーが多い人や、LINEで友達が多い人には、やりやすい方法なので、友達紹介をやる時は身近な人から始めてみてはどうだろう。

 

 

ゲットマネーのまとめ

ゲットマネーの安全性を根拠にもとづいて説明できたし、危険性の無いポイントサイトだと言うことは分かったと思います。ゲットマネーは基本的に、安心して使えます。実際に使う時は、紹介した注意点などに気をつけて利用してください。それさえ気をつけていれば、ポイントは必ず貰えます。

そして、ゲットマネーの稼ぎ方についてもすべて解説できました。即時加算や、優れたモニター案件、そして豊富なカード案件など、ゲットマネーには稼げる方法がたくさんあります。初心者は無料登録や即時加算、リードメールなどの簡単なものから、慣れている人はFX口座開設やカード発行などに手を出してみるのがオススメです。

総合して、ゲットマネーは非常に優れたポイントサイトで、稼ぎやすさも優秀です。

以下の画像からゲットマネーの会員登録ページヘ行けます。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
ゲットマネーの会員登録はここから出来ます

→ ゲットマネーの会員登録のやり方解説(初心者向け)

 

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ポイントサイト, 小遣い稼ぎ