ブロガーから見た、レビューサイトでレビューやクチコミを投稿して稼ぐ方法 - お金の稼ぎ方のガイドブック

ブロガーから見た、レビューサイトでレビューやクチコミを投稿して稼ぐ方法

      2016/02/26

レビューやクチコミを投稿して、その原稿料が貰えるいわゆるレビューサイトというものがあります。そういったサイトにブログを登録して、案件を受けて、テーマに沿った記事を書けば、1記事あたり数百円の報酬を得られる仕組みです。この記事では、レビューサイトでの稼ぎ方を解説します。

 

レビューに金を払う価値があるのか

そもそも、なぜレビューを書いたくらいで数百円も報酬として得られるのか。

新聞広告や、インターネット上の広告、そして情報商材などのお客様の感想など、レビューや感想・クチコミは商品を売る時に非常に役に立つ要素なんです。

だから、金を払ってでもレビューが欲しいと考えている広告主や企業は実に多い。レビューに似ているものがアンケートで、マクロミルなどのアンケートサイトは

アンケート内容を分析して企業に売ることで利益を得ています。

( → 07. スキマ時間でアンケートに回答するだけで稼ぐ方法

つまり、情報がネットを通じてすぐに広まる今の世の中において、レビュー・クチコミはすさまじい価値を持っているのです。

だから、レビューサイトではレビューやクチコミを書いてくれた人に対して、報酬を支払っているわけです。

 

レビューで稼ぐ方法は2つ

まずはモニター型レビューというのがあります。

これは実際に商品を買ってみて使った感想や、実際にお店に行って、その店の料理の味や雰囲気、サービスに対する感想など、実体験による生の感想を書くことで稼ぐ方法です。

ただ、これは実際にその場に行ったり、商品を買ったりとコストが掛かりますので今回は紹介しません。

 

そこで、ブログライター型レビュー

読んで字のごとく、レビューサイトから与えられたお題やテーマにそって、ブログにレビュー記事を掲載するのです。

記事が出来上がったら、レビューサイトにそのブログ記事のURLを提出し、報酬を受け取るだけ。

僕としては、こちらのやり方のほうがコストは圧倒的に掛かりません、というかゼロですし、記事を書くだけなので楽です。

 

ブログライター型レビューで稼ぐ方法

ブログを用意するところから始めます。

この時、無料ブログを使って記事を書いていくのですが、どこのブログサービスを使うかが意外と大事だったりします。

僕のオススメはFC2ブログです。

無料サービスですし、無料なのにサーバー容量は10GBと、レビューを書くという用途であれば十分すぎます。

ただ、こういった機能性の他に、もっとも重要なポイントがFC2ブログにはあるんです。

それは、FC2ブログは営利目的に使っても、アフィリエイト目的にブログを使っても、まったく問題なく使えるという点です。

無料ブログで有名といえば、アメーバブログがありますが、あのブログサービスはちょっとでもアフィリエイトなどをすると、すぐにブログを凍結されるという非常に息苦しいサービスだったりします。

なので、レビューブログをやるならFC2ブログがオススメです。

SeeSaaブログも大丈夫と聞きますが、アフィリエイターからは割りと凍結されると言われているので、FC2を使っておけば問題ないと思います。

→ FC2ブログ

 

ブログを作ったら、まずは5~10記事ほど書いてブログにアップします。

レビューサイトで化粧品の案件をやるつもりなら、ブログにも美容関係の記事を入れておいたほうが良いです。

自動車の案件をやるなら、自動車に関する記事を入れておけばOK。

このようにブログのテーマと、レビューのお題・テーマは合わせておきます。

 

次にブログに5~10記事ほど出来上がったら、レビューサイトに自分のブログを登録します。

主要なレビューサイトは後で紹介します。

 

登録が完了したら、レビューサイトから依頼を受けて、テーマやお題に沿った記事を作成する。

 

出来上がった記事を申請して、承認を受けると報酬ゲット。空いた時間を使った作業で稼げるので、副業として優秀ですね。

 

 

レビュー記事を書くときのポイント

僕は今までに700記事くらい書いている経験があるので、レビュー記事を書く時のポイントについて解説できます。

ブロガー的な視点から見た、レビュー記事の書き方についていくつか。

  1. 売り込んではいけない、あくまでも商品のレビューをすること
  2. 物語のように書く
  3. 記事には画像を入れる
  4. 良かった点、悪かった点、改善点などを挙げる
  5. 短すぎず、長すぎず
  6. ブログのテーマは統一する

この6つのポイントが大事です。

 

ついついやってしまう、売り込み臭のする書き方はやめておきます

あくまでも、その商品やテーマに関するレビューをするのです。売り込む必要はありません。

「この商品はそんなあなたにオススメ。」ではなく、

「この商品は、自分にこういう目的があって利用してみたものの、いくつか気に入らない点もあった、がある程度の効果は見込めたのでトータルでは悪く無い。」

というふうに、物語のように流れのある文章にします。

そして、良かった点や、悪かった点の両方を書きます。いい事しか書いてなかったら、人は疑いますし、逆に悪いことしか書いていないと、誰も興味を持ちません。両方のポイントをバランスよく書いておくのです。

文章の長さも100字などの短文はNG、逆に10000字という短編小説のような長さもNG。だいたい400~1600字くらいで十分です。ただ、400字では表現しきれないことが多いと思うので、800字以上書いておけばいいと思います。

あと、文章の途中には画像を入れておくと更に良い。あまりに文章ばかりだと読む側が疲れる傾向にあるためです。

文章がすごければ、画像がなくても読んでくれるかもしれませんが、みんな誰だって最初は初心者です。書くことの出来る文章には限界があるので、画像を使ってカモフラージュしましょう。

 

ブログのテーマも統一します。化粧品の依頼でレビュー記事を書くなら、ブログテーマも美容や化粧品に関するブログにします。

例えば、「フェラーリを毎日ガレージで暖気するだけのブログ」なのに、いきなり「この化粧品使って肌が10年若返ったわ~。」なんて記事が出てきたら、明らかに違和感ですよね。

逆に、「天然由来成分の化粧品を愛するブログ」で、「やっぱり石油製の化粧品はあぶない、海産物など天然成分を使ったエキスなら安心できる」なんていう記事を書いていても、全然違和感がないです。

このように、ブログテーマは統一しておきます。

 

レビューブログでやってはいけないこと

日記や、愚痴を書くのは絶対にNGです。

レビューブログには、見てくれる人にとって有用な情報のみを書くようにします。もし、あなたが芸能人であるなら日記を書いても価値があるのですが、一般人の日常なんてほとんどの人は興味がありませんし、ましてや愚痴ともなれば、友人の愚痴を聞くだけでも「面倒だな・・」と感じるのに、ネット上の会ったこともない人の愚痴を聞かされるとなると、しんどいですよね。

価値ある情報だけを記事にします。

情報が足りないと感じたら、インターネットで検索して情報を集めれば大丈夫です。

 

使えるレビューサイト

では、最後に僕が使えると感じたレビューサイトをオススメして終わりにします。

それぞれのバナーから公式サイトへ行けます。

ブログルポ ブログ広告.com


過去にはA8Buzzなどがありましたが、2013年頃にサービス終了してしまって、結局レビューサイトは専門のサイトだけが生き残り、今も運営しています。

ブログルポは1記事あたり70円~、ブログ広告.comは1記事あたり100円~200円と高単価です。

ちなみに、慣れてきてレビュー記事1つ書くのに20~30分くらいになってくると、月に5万円以上を稼ぐ人たちがかなりいるみたいですね。やればやっただけ稼げるので、レビューブログは優秀な稼ぎ方の1つです。

 

NEXT → 09. ミステリーショッパーとモニターで賢く節約する方法

 

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ, 副業, 小遣い稼ぎ