ポイントサイトで資料請求するだけで、月に5000円以上稼ぐ方法 - お金の稼ぎ方のガイドブック

ポイントサイトで資料請求するだけで、月に5000円以上稼ぐ方法

   

ポイントサイトで稼ぐ方法として、かなり優秀なやり方に「資料請求」という方法があります。資料請求とは、要するに自分の住所を入力して資料を送ってもらうだけ。それだけでかなりの高単価で稼げる方法なので、初心者が稼ぎやすい方法として人気があります。この記事では資料請求での稼ぎ方を解説しています。

 

ポイントサイトで資料請求の案件を探す方法

資料請求の案件で稼ぐなら、効率良く資料請求だけを見つける必要があります。広告の検索で「資料請求」と打ち込んでも、やはり関係のない広告がまぎれてきてやりづらいので、簡単で確実な方法を紹介します。

まずはモッピーから。

1

モッピーのトップページへ行って、下の方へスクロールします。左側に「条件で探す」という部分が出てくるので、そこを開いて「無料広告 > 資料請求」とクリックします。

 

2

すると、このように資料請求だけを引き出すことが出来ます

あとは資料請求するだけの案件を順番にやっていくだけで稼げますね。

ただ、資料請求系はあまり数が無いので一時的な即金系として使うのが良いと思います。このモッピーもだいたい15~25件くらいで、全部こなすと広告の更新を待つことになります。

さてと、モッピーの資料請求が無くなってしまったらどうするか?

答えは単純で、別のポイントサイトの資料請求も見てみればいいんです。内容が重なっていない広告があれば、そういうのも資料請求して、さらに効率良く稼ぎます。

 

ちょびリッチの資料請求の場所

3

まずはちょびリッチのトップページへ行きますよね。そして、一番下までスクロールしてください。

 

4

すると、文字の羅列が出てきますが、よく見るとその中に「資料請求」というのがあるんです。

これでちょびリッチの資料請求だけを引き出せます。

 

5

モッピーとはまた違った資料請求があるはずです。基本的に、ポイントサイトごとに配信されている広告は違うことが多いので、モッピーには無いのにちょびリッチにはある広告を見つけてやっておけば、さらに効率良く稼げる。

さてと、そろそろ長くなってきたので、次の優良ポイントサイトで終わりにします。

 

ゲットマネーの資料請求の探し方

6

まずはゲットマネーの公式サイトへ行って、サービスというところをクリック。

 

7

サービスを開いたら、下の方へ行って資料請求をクリック。これでゲットマネーの資料請求だけを引き出せる。

 

8

やったことない資料請求があったら、すかさずやっておきます。

モッピー、ゲットマネー、ちょびリッチの3サイトを平行してやっておけば、月に5000~20000円プラスは可能だと思います。

 

資料請求を更に効率良くするポイント

とにかくこの手の作業は同じようなことの繰り返しです。ですが、同じことを効率良く繰り返す方法があります。

それが辞書ツールという設定です。これはほとんどのパソコンに入っている日本語入力に最初から付いている機能なので、誰でも使えます。

ということで、以下に辞書ツールの設定方法を書いておきますので、効率良く基本情報を入力したい場合は参考にしてみてください。

 

辞書ツールの設定のやり方

9

Windowsの右下のほうに、こんな部分があります。そこのスパナマークをクリックします。

10

すると、その中に「辞書ツール」が入っているので、それをクリック。

11

辞書ツールが出てくるので、「追加」というところをクリックして、新しい言葉を追加します。

12

「よみ」の部分は、ひらがなで入力します。例えば「なまえ」「うまれ」「いえ」など。

そして「単語」の部分に、入力させたい文字を入れます。例えば「田中一郎」「1892年5月15日」「東京都 青ヶ島村 青ヶ島村一円 ○○○」など。

「よみ」と「単語」、両方の入力が完了したら、辞書ツールは閉じても大丈夫です。

試しにメモ帳を開いてみて、実際にやってみます。

13

メモ帳に「いえ」と入力すると、見ての通り、さっき辞書ツールに入力した住所が出てきますね。

辞書ツールには、必要な情報をすぐに入力できるように、色々と入れておきましょう。

住所、電話番号、郵便、メールアドレスなど、とにかく面倒くさいやつは辞書ツールに登録です。

 

資料請求をやる時の注意点

資料請求はポイントサイトにおける稼ぎ方の中でも、かなり稼げる部類の方法なんですが、1つ注意したいところがあるので説明します。

9

それは、ポイント獲得条件です。資料請求に限らず、基本的に獲得条件はよく読んでからやってくださいね。

例えば、この獲得条件だと、23歳未満の方のお申し込みは対象外となりますと書いてあります。ということは22歳以下の人がやっても、ポイントは却下されてしまうということです。

くれぐれもここだけは気をつけてください。

 

まとめ

今回の記事ではモッピー、ゲットマネー、ちょびリッチの3つの優良ポイントサイトの資料請求だけを引き出して、辞書ツールも使って効率良く稼ぐ方法を解説しました。

1回限りとは言え、いずれ広告は更新されますしマジメにやると馬鹿にできない金額になります。この記事で解説したとおりに、3サイトくらいの資料請求を片っ端からこなせば、月に5000円~20000円は行けると思っています。成人している大学生や、社会人・主婦であれば、基本的にどの資料請求も出来る内容になっていますので、時間が空いた時にでも資料請求をやってみてください。

モッピー ゲットマネー ちょびリッチ
モッピー!お金がたまるポイントサイト お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney! サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

これらのサイトは資料請求の案件も数多く揃えている優良ポイントサイトです。僕もこの3サイトすべてに会員登録しています。資料請求で稼いでみたいと思ったら、一度登録してみてください。

 

NEXT → 06. 広告動画やCMを見るだけで稼ぐ方法と、5~7倍速で見る裏技

 

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ポイントサイト, 小遣い稼ぎ