ハピタスの安全性と危険性、そしてハピタスの稼ぎ方を解説 - お金の稼ぎ方のガイドブック

ハピタスの安全性と危険性、そしてハピタスの稼ぎ方を解説

   

あの黄色がとても印象的で一度見ると、目に焼き付いて中々忘れられない。そんな印象があるポイントサイトがハピタスです。この記事ではハピタスの安全性や危険性を調べて解説し、ハピタスでの稼ぎ方についてもまとめて解説します。

使う前に知るべき、ハピタスの基本情報

ハピタスの基本情報
運営サイト名 ハピタス
運営会社 株式会社オズビジョン(OZvision inc.)
本社所在地 東京都千代田区神田神保町1-1-17 東京堂神保町第3ビルディング 2F・4F・6F
設立 2006年5月26日
資本金 3000万円
役員表示
顧問表示
顧問弁護士
株主
会員数 150万人
ポイント交換率 1pt = 1円
最低交換額 300pt(300円)
ポイント交換制限 30000円(1ヶ月あたり)
交換手数料 0円
ポイント有効期限 実質1年
紹介制 1人100円 / リファラー10~40%

ハピタスが安全かどうかを知りたいのであれば、まずはハピタスの基本情報を知ることです。

以上の表にハピタスの基本情報を集めて、特に重要なものをまとめてみました。

まず運営会社がオズビジョンという企業です。そしてこの会社には公式サイトがちゃんと存在し、本社の住所まで公表していますので実在の企業ということが分かります。やはり実在の企業が運営しているポイントサイトなら安心して使えるというわけです。どこかの島のポイントサイトなんて、使いたくないですよね。

設立は2006年ですので、ハピタスはすでに10年近く運営されている長寿ポイントサイトになります。そして僕の基準では10年超えのサイトは基本的に優良ポイントサイトです。

会員数は150万と多い方です。最低交換額、ポイント有効期限も良心的な設定で、安心して使えます。300ポイントなら誰でも稼げる範囲ですから。

とりあえず、基本情報からはハピタスは優良ポイントサイトと考えられます。

 

ハピタスの安全性

ここからは更にハピタスの安全性について、いくつかあるのでまとめます。

 

ポイント有効期限1年は、かなり長い方

優良ポイントサイトたるゆえんは、やはりこのポイント有効期限。悪質サイトはポイント有効期限が極端に短い傾向にあり、逆に優良サイトは長い傾向にあるんです。そして、この1年という期限はポイントサイトの中では最も長いレベルです。例えば、有名サイトで超優良のモッピーも、有効期限は何気に6ヶ月だったりします。そこから考えれば1年という期間は必要十分です。

 

ポイントの交換先は12+アルファ、手数料無料

ハピタスのポイント交換先は、12個もあります。10個以上の提携先があれば安心して使える。あと、個人的にAmazonギフト券への交換に割引が入っていて嬉しいところ。

そしてビックリするのがハピタスは交換手数料が完全に無料なんですよ。この点はあまり見られないので、安心して使えるポイントになる。交換先に金融機関(現金交換)を選んでも、手数料が無料。すごいですね。

ネットバンクにも交換できるので便利です。

 

ポイントの判定期間に信頼があり、獲得条件も詳細に公表

あんまりこういうポイントサイトは見かけないんですが、ハピタスは「ポイントの付与は原則として判定期間内に行われますが、若干前後する場合がございます。」と明記しているんですね。普通のポイントサイトは、あくまで目安であり保証するものではない、と言っているサイトが多いんですが、ハピタスは原則として・・と言っているのが良いところです。

そして、ハピタスは広告案件ごとのポイント獲得条件をかなり詳細に書いてあるのが好感を持てます。

1

このように、めちゃくちゃ細かいんですね。

ポイントの獲得条件と、そして却下条件についても、ここまで書いているポイントサイトは珍しい。ここをちゃんとよく読んでやってください、ということです。ハピタスの言いたいことは。

こういう条件をあいまいにせずに、詳細に書いてくれるのは利用者としては安心して使えるポイントです。

 

運営のオズビジョンは余裕の企業

運営会社のオズビジョンは、2006年の設立以来、確実に成長を続けている企業です。事業の拡大もはかっており、運営会社に余裕があるということ。この点はポイントサイトを優良にします。

オズビジョンは直近ではLetasやくるまのミカタといった新しいサイトも立ち上げていますし、ハピタス自体の売上も毎年更新しています。ポイントサイトを選ぶ上では、儲かっているポイントサイトを選ぶのも大事な点ですよね。

運営のオズビジョンは透明性が高く、マトモな会社なので、ハピタスも必然的に優良ポイントサイトとなります。

 

 

ハピタスの危険性

ここまでの時点で、ハピタスが優良サイトなのは間違いないのですが、念のためハピタスの危険性についても調べておきます。変な被害が見つからなければいいのですが。

 

色々と探したものの・・それっぽい被害情報は見つからない

さすが優良ポイントサイトといったところ。そう簡単には見つかりませんでした。

ときどきポイントが中々もらえない、遅いなどと言ったクレームや、ハピタスは詐欺なんでしょうか、といった情報は見られるが、ポイントが遅い・貰えないというのは基本的に利用者側になんらかのミスがあるパターンが多いし、詐欺と疑うのはポイントサイトの仕組みをちゃんと理解していないからです。

ポイントサイトの仕組みについては、以下の記事で分かりやすく解説しています。そして詐欺とそうでないサイトの見分け方についても書いています。

→ あやしい?ポイントサイトが無料で稼げる仕組みを図解

さて、この後はハピタスを使う上で気をつけておきたい注意事項についてまとめていきます。ポイントがもらえない現象のほとんどが使っている側のミスが原因ですので、そうならないように注意点をまとめますね。

 

 

ハピタスを使うときの注意点

ハピタスはポイントの獲得条件や、却下条件を非常に詳細に公開しているサイトです。なので、そこをちゃんと読んで広告を利用することです。まず、これが大前提になる。ポイントが遅い・貰えないパターンは基本的に、単にちゃんと広告を利用していなかっただけ・・というパターンが非常に多い。

これはハピタスも重々承知しているので、ハピタス側がちゃんと対処法を公開しています。

 

広告を利用する前に、Cookieの削除を

ハピタスではCookieの状況によって正しく広告を利用しても承認されないケースがあるそうです。その対処法として、Cookieを事前に削除しておくのをオススメされてます。

3

Google Chromeの場合は、右上のメニューから、その他のツール>閲覧履歴を削除 に行きます。

2

このように出てくるので、その中のCookieなどのサイトデータやプラグインデータを選んで、削除します。

これでCookieの削除が完了しています。

 

同一PC、同一世帯に注意

当たり前のことですが、ハピタスは意外とこの点を注意しています。

広告を利用する前に、ちゃんとポイント獲得条件をよく読んでくださいね。意外と同一PCや同一世帯だとダメなケースは多いです。例えば口座開設系だと、ダメなことが多い。

 

スマホでハピタスを使う場合の注意点

ハピタスはスマホ版もあって、主にアプリのインストールで稼げるのですが、注意点があります。

まず、アプリを入れたのにポイントが来ないというパターン。これは、ポイント獲得条件がインストール後にアプリ起動など、広告ごとにクリア条件が違うためです。獲得条件をよく読んでから、やってみてください。

そして、意外と盲点なのがiPhoneで利用する場合です。ハピタスは、iPhoneから使う場合は必ずSafariから利用するようにと言っています。Safari以外のブラウザから利用した場合は、ポイント対象外となります、と明言しているので、iPhoneの方は必ずSafariからハピタスに行ってください。

 

あんしん保障対象の広告がある

4

ハピタスの広告には「あんしん保証」と書いてある広告がある。この広告を利用して、判定期間が経ってもポイントが入ってこない場合はハピタスに問い合わせすることによって、ポイントを配布してくれるというシステムです。

広告利用したのに、中々ポイントが来ない時は、自分の使った広告があんしん保証に対応しているかを見て、もし対応していたらハピタスに問い合わせてみるのが良い。

 

その他、ハピタスの注意点

  1. ポイントの交換上限は1ヶ月30000円まで
  2. ポイント対象外の広告に注意(ポイントがもらえない広告です)
  3. 必ず「ポイントを貯める」から始めて、最後まで同じブラウザで完了させること

まぁ当たり前のことですが、念のため。

ここまで、ハピタスの安全性・危険性・注意点について、ほとんどすべての情報をまとめました。総合すると、ハピタスは優良ポイントサイトです。決して、詐欺なんてことは無いので安心して使えます。

 

 

ハピタスの稼ぎ方

ハピタスを運営しているオズビジョンによれば、ハピタスで提携している広告の数は2000社だそうです。それだけの莫大な数の広告から、稼ぎやすい方法を順番に見ていきます。

中学生や、ネットで稼ぐのは初めてだ、という初心者はまず自分が出来そうと思った方法からやっていくことをオススメします。

 

ハピタスのショッピングで稼ぐ

5

ポイント還元というシステムで、購入金額の何%かがポイントとして返ってくる。例えば、通販のニッセンで10000円の買い物をすると360円がポイントになる。実質的に-3.6%値引きして買い物が出来るということになる。

賢く買い物をしたい人にとって、このポイント還元のシステムは非常に重宝すると思う。

6

そして、ハピタスには書店があり、その名も「ハピタス堂書店」。通販サイトで、送料無料で本が買える。しかも還元率は7%と恐ろしい。ハピタスならではの、他にはないサービスです。

 

 

無料登録、資料請求で稼ぐ

7

ハピタスはこういった無料系の広告もきっちり充実している。資料請求したり、無料登録するだけで稼げるので、中学生・高校生には特にオススメ。

資料請求はときどき条件の厳しい広告があるので、学生よりは主婦に向いているかと。

資料請求や無料登録で効率良く稼ぐ方法については、以下の記事が詳しいので、この方法を試してみるなら読んでおきたい。

→ ポイントサイトの裏技的な方法で、効率良く稼ぐ方法を解説

 

 

ハピタスならでは、高単価系で稼ぐ

8

ハピタスは昔から口座開設などの高単価系の広告の人気が高い。やはり条件がかなり細かく書いてあるので、安心して取り組める点が良い。

クレジットカードやFXの口座開設は、成人している大学生や社会人、主婦にとってはポイントサイトにおいて最も稼ぎやすい方法です。詳しいやり方や、注意したい広告について以下の記事に詳しく書いています。

→ ポイントサイトで一気に稼ぐ方法と、その注意点

 

 

アンケートひろばで稼ぐ

9

ハピタスにはアンケート機能があるので、毎日チェックしてみてアンケートが来たらやっておきます。ポイント自体は安いのでメインの稼ぎ方ではない。あくまでも、ついでにやっておくレベル。

 

 

ハピタス宝くじで稼ぐ

10

ハピタスは広告をクリアすると、ポイントといっしょに宝くじ交換券が貰えることがある。その交換券を使うことで宝くじに参加できる。

1等を引くのは難しいので、あくまでもおまけとしてやっておく。なお、毎月ハピタス宝くじの場合、1等は20000ポイントですので、そちらも忘れずにやっておくといいかも。

 

 

ハピタス動画で稼ぐ

11

ハピタスは動画を見るだけで稼げる広告もあります。動画を見てから広告利用することで、さらにポイントが貰える。小学生や中学生が暇つぶしに稼ぐのにちょうどいいやり方です。

 

 

ハピ友・紹介制で稼ぐ

ハピタスでは友人などを新しくハピタスの会員に紹介すると、1人あたり100ポイントが貰えます。さらに、その友人が手に入れたポイントの10~40%が、紹介者の元に入ってきます。

この方法は他の稼ぎ方と比べて、少し難しい。が、LINEで友達がたくさんいる人や、Twitterのフォロワーが多い人にとって、この方法は稼ぎやすいと思う。

友人10人を招待して、登録してもらえば、それで1000ポイントになります。さらに、登録した友人たちがポイント獲得することで、自分のもとに一定割合でポイントが入ってくる。

SNSやブログをやっている人は、一度挑戦しておきたいやり方です。まずは手軽にLINEで友人に送ってみるところから始めるとやりやすい。

 

ハピタスのまとめ

かなり長くなってしまいましたが、これでハピタスについて書くべきことはほとんど解説できました。

この記事を読んだことで、かなりハピタスについて詳しくなったのでは?

ハピタスが安全な理由、危険ではない理由、ハピタスを使うときに注意したいこと、ハピタスで稼ぐ方法。だいたい揃いました。あとは実際にハピタスで稼いでみてください

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ハピタスの会員登録はここから出来ます

→ ハピタスの会員登録のやり方解説(初心者向け)

 

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ポイントサイト, 小遣い稼ぎ