怪しい?なぜポイントサイトは無料でお金が稼げるのか図で解説します - お金の稼ぎ方のガイドブック

怪しい?なぜポイントサイトは無料でお金が稼げるのか図で解説します

      2016/02/17

ポイントサイトでお小遣い稼ぎなどをする際に、かなりの高確率で出てくる疑問のひとつに「ポイントサイトはなぜ無料で稼げるのか?」ということです。そこで、ポイントサイトが無料でポイントを付与してくれる理由を、図などを使って分かりやすく解説します。これでポイントサイトは怪しくない、ということが理解できれば良いのですが。

 

ポイントサイトの仕組みを図解

1

 

まず、これがポイントサイトの仕組みの全体図です。

ポイントサイトには大量のアクセスが集まります。そのため、そのページに広告を配置できることは企業にとって非常に嬉しいんですよ。テレビコマーシャルとまったく同じです。あれもテレビを見ている人が多いから、企業がCMを放送するわけですね。それと同じ仕組みで、ポイントサイトに広告を出すんです。そして、広告を置く代わりにポイントサイトは企業(広告主)から料金をもらいます。

そして、その置いた広告を利用してくれた我々ユーザーに、お礼として企業からもらった料金の一部を利用者に配布するということです。

なので、詐欺と言っている人はたまに見かけますが全然そんなことはないんですよね。もちろん、詐欺のような悪質サイトもありますが、当ブログではそんな低品質のポイントサイトは排除する方針です。

 

ポイントサイトとは、広告を使ってくれた利用者へ、お礼としてポイントを付与する。そしてポイントの出どころは広告主です。

広告主はポイントサイトに広告を掲載させてもらう代わりに、ポイントサイトへ料金を支払い、そして広告を使ってくれた利用者に、広告主から受け取った料金の一部をポイントとして配布する。

仕組みはこんなもんです。シンプルですね。決して怪しいとか、詐欺とか、そのような類ではなくれっきとしたマトモなビジネスなのです。ポイントサイトとは。

 

2

利用者とポイントサイトの間のやり取りを図解するとこうなります。

無料会員登録など、広告主の利益に貢献してくれたから、その対価として売上の一部をポイントとして付与。やはりシンプルな流れです。怪しいところは特にありません

 

 

しかし悪質サイトが存在するのも事実

ポイントサイトが怪しいと言われてしまう原因には、やはり悪質サイトの存在が大きいでしょう。

しかし、さっきの図解の通り優良ポイントサイトは怪しいところはありません。ここで悪質サイトをある程度簡単に見分ける方法をまとめておきます。

  1. ポイントの最低交換額が異様に高い
  2. ポイントの有効期限が妙に短い
  3. ポイントの交換先が少ない
  4. 掲載されている広告のジャンルが偏っている、あるいは少ない
  5. 運営会社に関する情報が伏せられている

これが悪質サイトを簡単に見分ける特徴です。

とにかく、悪質サイトの特徴はポイントを交換させないことにこだわるんですよ。なぜならポイントを交換されたら売上の一部を渡さないといけないから。それでは儲けは減ってしまいます。だから、ポイントを交換しづらい状態にしておく。広告主から料金をもらうだけもらって、利用者には1円も払いたくない。

こういう考え方のサイトは上記の5つの特徴が出てくるわけです。

ポイントサイトの仕組みを理解したら、優良サイトと悪質サイトの見分け方も簡単になったと思います。ポイントサイトの仕組みには怪しいところ無い、しかしその仕組みを悪用して利用者にポイントを払わない悪徳なサイトがいるだけです。

 

もうひとつ、悪質サイトを見分ける方法があります。というか、これをやってるとかなりの高確率で駄目なサイトなんですが・・。

「期間限定、初回登録で5000ポイント付与します。」

「10000ポイントから交換可能、しかし初回登録は5000ポイント差し上げます。」

すごく詐欺の匂いがしますが、まったくもってその通り、こういうのはかなりヤバイサイトなので絶対に利用しないことをオススメします。例えば2番めの文句、10000ポイントから交換可能と言っているが最初に5000ポイント貰えるから、あと5000ポイント稼げば1万円に交換できる!と思わるのが狙いです。しかし、ハマってはいけない。初回登録で貰えた5000ポイントは別としてカウントします・・などと言い出すことがあるので、上記2つを謳い文句にしているようなサイトは詐欺と決め、使わないようにしましょう。ほぼ確実に詐欺です

 

 

ポイントサイトが儲かる理由のまとめ

では、最後に解説したことをまとめておきます。

 

ポイントサイトが、ポイントを配布してくれるのは。

  1. ポイントサイトは広告主(企業)から料金をもらっている
  2. 広告を使ってくれた利用者に、その料金の一部をポイントとして渡す
  3. 広告主・ポイントサイト・利用者の相互間で、お金のやり取りをしている(だから怪しくない)

以上の3つにまとめられます。

 

そして悪質なサイトの特徴は。

  1. とにかくポイントを交換させない
  2. 広告主からの料金をもらい逃げするのが目的
  3. 怪しいくらいに美味しい話で利用者を釣る

この3つにまとめられます。

 

良質なポイントサイトは、ちゃんと利用者に広告主からの料金をポイントとして配布しますが、悪質サイトは決してそういうことをしたくない。

  1. ポイントサイトで稼げる仕組みは決して怪しくないということ
  2. その仕組みを悪用する悪質なポイントサイトが存在しているだけということ

分かりやすく解説してみたつもりですが、上記2点を理解できたでしょうか?

少しでも理解できれば幸いです。

 

リアル金策専門ブログでは、以下のようなポイントサイトを優良サイトとして扱っています。

サイト 最低交換額 交換先 運営会社
モッピー 300円 19+a 株式会社セレス
ちょびリッチ 500円 29+a 株式会社ちょびリッチ
ハピタス 300円 13+a 株式会社オズビジョン

今回の記事を理解すれば、なぜこのようなポイントサイトが優良サイトなのか、もう分かりますよね?

最低交換額は抜群に低く、誰でも稼げる範囲です。交換先もどれも10超え、そしてどのサイトも運営会社が存在し、公式サイトもしっかりとしています。

ではポイントサイトで稼げる理由の解説を終わります。ぜひ、優良でマトモなポイントサイトで稼いでください。悪質サイトには1円も与えてはなりません。

 

→ 04. 無料会員登録で稼ぐ方法と、効率よくするためのツールの使い方

 

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ポイントサイト, 小遣い稼ぎ