ポイントサイトで裏技的な方法で時給1000円以上稼ぐ方法【初心者】 - お金の稼ぎ方のガイドブック

ポイントサイトで裏技的な方法で時給1000円以上稼ぐ方法【初心者】

      2016/02/26

いくつかのポイントサイトを併用して、時給1000円以上の効率を出す方法についてこの記事で分かりやすく紹介します。まだポイントサイトの会員IDを持っていないという人でも大丈夫。とりあえずはこの記事でやり方を見てからでも全然いけます。

 

複数のポイントサイトを併用するとは?

今回の記事では複数のポイントサイトを併用してポイントを効率よく稼ぎます。使うポイントサイトはもちろん安全で長期にわたって運営されているサイトを厳選します。それは以下のポイントサイトです。

  1. モッピー
  2. ハピタス
  3. げん玉

これら3つのサイトを駆使して、ある一工夫で効率よく稼げるようにします。慣れればかなり効率が出るようになり、時給1000円以上出せる時もあります

ではさっそく、それぞれのサイトを見ていきます。

 

 

まずはモッピーで稼ぐ

1

さっそくモッピーの公式サイトへ行きます。

モッピーの公式サイトでは、ChromeやIEのアドレス欄に「pc.moppy.jp」と表示されているはずです。

そのアドレスにちょっと工夫を加えます。

 

2

 

画像のように、アドレスの最後に「/ad/」と書き足すだけです。書き足したら、そのままEnterを押してみてください。

 

 

3

 

すると、新着広告一覧というページに辿り着きます。トップページからだと妙に見つかりづらいページなんですよ、ここ。

そして、そこの「無料会員登録」と「資料請求」に目をつけます。実際に中身を見て、簡単に稼げるかどうかをチェックしていきますね。

 

 

 

無料会員登録は小さく稼げる

4

 

まずは無料会員登録。

本当に無料会員登録で20ポイントや、70ポイントが貰えるようです。それぞれ微妙に条件は違いますが、基本的に会員登録をするだけでポイントが貰えます。

 

 

5

 

中には100ポイントを超える案件も有りますので、片っ端からやっていけばちりも積もれば山になる・・ということでかなり稼げます。

ポイント獲得条件を見てみると、無料会員登録後、初回アンケート回答で成果対象です。と書いてあるので、基本的には1つの案件に対して1度きりではありますが、ここは新着広告が集まっていますので時期が経てばまた新しい広告が更新されることを意味します。

出来そうな案件は片っ端からやっていきます。

 

 

 

資料請求は条件が厳しいのもあるが、単価は高い

7

 

資料請求というカテゴリーはこのように、単価が高いのが特徴。中には30歳以上の方限定や、現在0~3歳の子どもをお持ちの方限定などちょっと厳しい条件の広告もあるが、資料請求するだけでOKな案件のほうがずっと多いので資料請求はかなり効率よく稼げる

モッピーでの稼ぎ方は以上になります。無料会員登録と、資料請求を駆使すればそれなりに稼げてしまいます。

これらの広告は基本的に1回限りですが、新着広告は定期的に更新されるので1週間毎にチェックして新しい広告が増えてきたら、また処理していくという形で安定的に稼げると思います。

 

 

ハピタスで稼ぐ

8

ハピタスの公式サイトは「hapitas.jp」になっています。

そこに「/category/service_free/」を書き足すだけ。

 

 

9

 

すると無料獲得のページに来ます。

で、並び順をポイントの多い順に切り替えます。表示件数もなるべく多く一気にみたいので、最大の60件にします。

そして並び順をポイントの多い順にすると、10000ポイントを超える高額な案件が出てくると思いますが、主にキャッシング系なので今回は相手にしません。

ポイントの多い順に並べ替えたということは、後ろのページほどポイントが低い案件が集まっているはずです。ポイントが低いやつほどポイントの獲得条件も簡単なので、この記事での量をこなして稼ぐというやり方を実践する上で効率が良いのです。

 

10

 

このような無料会員登録だけで済むような案件が狙い目です。

 

 

 

げん玉でも稼ぐ

11

げん玉は特に裏ワザっぽいこともなく、単にトップページに行って「無料で貯める」というところを見るだけです。

 

 

12

 

するとポイントがすごく美味しい・・・と見せかけて。

げん玉はハピタスやモッピーと違って、10ポイントで1円なので実際には50円くらいの案件なんですよね。

条件は見ての通り、無料会員登録が基本ですので数をこなせばとんとんと利益が積み増しされていきます

他のポイントサイトとかぶっている広告もあるかもしれませんが他には無かった広告もあるので複数のポイントサイトをまたぐことで抜け目なく利益を拾っていけます

 

 

 

さらに効率よく稼ぐちょっとしたコツ

とにかくこの手の作業は同じようなことの繰り返しです。ですが、同じことを効率良く繰り返す方法があります。

それが辞書ツールという設定です。これはほとんどのパソコンに入っている日本語入力に最初から付いている機能なので、誰でも使えます。

ということで、以下に辞書ツールの設定方法を書いておきますので、効率良く基本情報を入力したい場合は参考にしてみてください。

 

辞書ツールの設定のやり方

9

Windowsの右下のほうに、こんな部分があります。そこのスパナマークをクリックします。

10

すると、その中に「辞書ツール」が入っているので、それをクリック。

11

辞書ツールが出てくるので、「追加」というところをクリックして、新しい言葉を追加します。

12

「よみ」の部分は、ひらがなで入力します。例えば「なまえ」「うまれ」「いえ」など。

そして「単語」の部分に、入力させたい文字を入れます。例えば「田中一郎」「1892年5月15日」「東京都 青ヶ島村 青ヶ島村一円 ○○○」など。

「よみ」と「単語」、両方の入力が完了したら、辞書ツールは閉じても大丈夫です。

試しにメモ帳を開いてみて、実際にやってみます。

13

メモ帳に「いえ」と入力すると、見ての通り、さっき辞書ツールに入力した住所が出てきますね。

辞書ツールには、必要な情報をすぐに入力できるように、色々と入れておきましょう。

住所、電話番号、郵便、メールアドレスなど、とにかく面倒くさいやつは辞書ツールに登録です。

 

 

まとめ

ハピタス、モッピー、げん玉の3つのポイントサイトで無料会員登録、資料請求でノーリスクで利益を得る方法について一通り解説できました。

さっそくやってみたい方は各ポイントサイトに会員登録をして稼いでみてください。

1回限りとは言え、いずれ広告は更新されますしマジメにやると馬鹿にできない金額になります

 

モッピー ハピタス げん玉
モッピー!お金がたまるポイントサイト 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

会員登録は上記のリンク先から行えます。

 

今回は解説のために3つのサイトしか使っていませんが、他にもゲットマネーやちょびリッチと言った優良サイトがあるので、併用するサイトの数を増やしてもいいかもしれません。

 

 

NEXT → 13. ネットバンク口座を持つべき理由と、口座開設の流れ

次は手に入れたポイントを現金に交換したい時に役立つ記事です。ネット上ですばやくお金を動かし、賢く生きていくためには今後ネットバンクは必須アイテムになるから。

 

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ポイントサイト, 小遣い稼ぎ