オンラインゲームでリアルにお小遣いを稼ぐ、5つの方法をまとめました【初心者】 - お金の稼ぎ方のガイドブック

オンラインゲームでリアルにお小遣いを稼ぐ、5つの方法をまとめました【初心者】

   

ネットでお小遣い稼ぎをしようと思って、ゲームをしてお金稼ぎが出来ないか考えたことはあるんじゃないかな。僕も一度考えたことがあって、今はある方法で月3万~4万円くらいは稼げている。が、その方法は難易度がやや高い。そこで、オンラインゲームが好きなら誰にでも出来る方法がいくつかあるので、この記事ではまず「方法を知る」ところから始める。それぞれのやり方はリンク先の記事に詳細に書いてあるので、やりたい方法があったら、詳細を見て欲しい。

 

オンラインゲームでリアルに稼ぐ手段

さっそく結論を言ってしまう。

  1. ゲーム内通貨を現実通貨に交換する
  2. ゲーム内アカウントを現実で売ってしまう
  3. ゲーム内情報を提供するメディアを作る
  4. リセットマラソンで稼ぐ
  5. 他人の代わりにゲームを代行して稼ぐ

オンラインゲームで稼ぐ方法としては、この5つくらいしか無いのが現実だ。

他にも、実況する・・という方法もあるが、求められるスキルはみんなが思っている以上に高いので、あまりオススメはしない。

 

ゲーム内通貨を現実通貨に交換する

普通は、一度課金してしまったポイントは元のお金に戻せないし、ゲーム内のお金をリアル通貨に交換することも出来ない。

以前は、SecondLifeというオンラインゲームがリアル通貨との交換をしていたが、運営が行き詰まって現在は確かサービス終了していたはずだ。

それに、SecondLifeで稼ぐにはリアル世界と同じように、高いスキルが求められたため、結局ゲームをして稼ぐという感覚とはまた別のものだろう。

しかし、課金してしまったポイントはともかく、ゲーム内通貨を現実通貨に交換する手段はいくつかある。それを紹介したい。

もちろん、やり方自体は簡単だが、オンラインゲームの運営側が規約で禁止していることもあるので、あくまでも自己責任で行ってほしい。ただ、規約で禁止されていると言っても、法律で禁止されているのとは別の次元の話なので、詐欺でもしない限りで警察にお世話になることはない。時々、ゲーム内通貨を日本円と交換した少年が逮捕された。というニュースを見ることがあるが、あれは詐欺をしていたので捕まっているだけです。

まっとうに取引を成立させれば、基本的に法的に問題のある行為ではない。

交換手段は2つ。

  1. RMT業者に通貨を販売する
  2. ヤフオクなどオークションサイトで通貨を販売する

主にこの2つになる。それぞれ実際に見てみよう。

今回は、比較的オンラインゲーム(MMORPG)の中では人気タイトルであるFF14を取り上げる。

1

例えば、このパステルというRMTサイトだと1口100000ギルを20円から買い取っている。

つまり1000万ギルを用意すれば、日本円で2000円と交換できるということ。

さてと・・、RMTサイトでは1000万ギルが2000円で売れるということが分かった。

 

次に見るのがヤフオクだ。こっちを見ると、RMTサイトがかなり安く買い叩いていることが分かる。

2

ヤフオクでは1000万ギルが5000円で取引されている。他の類似商品も、基本的に10万ギルあたり45~55円くらいの価格で販売されている。

さっきのRMTサイトではたったの20円だったのが、こっちでは2倍以上の価格で売ることが出来る。ただ、こちらは購入者との取引まで自分で責任をもってやる必要があるため、RMT業者に売るだけの場合と比較すると、難易度は少し高い。が、基本的には料金を受け取ったらゲーム内で会ってギルを渡すだけなのでそんなに難しいことでもない。

 

ここまでがゲーム内通貨を現金に交換する方法でした。さらに詳しい説明や、売買するときに気をつけるべきポイントがあるのだが、ここには書ききれないのでこの方法をやってみたいと思ったなら以下の記事を読んでください。細かく解説しています。

→ ゲーム内通貨を現金に交換して稼ぐ方法

 

 

ゲーム内アカウントを現実で売ってしまう

ゲーム内通貨と来れば、次はゲーム内アカウントだ。

ゲーム内通貨の場合は、スマホ用のゲームよりパソコン用のゲームの方が売りやすい特徴があるが、このアカウントを売却する方法はスマホでもパソコンのゲームでも可能だと思う。

3

例えば、このようにスマホアプリをアカウントを買い取る専用ページを用意しているRMTサイトまである。

アカウントの売買だとスマホ・PCのどちらでも出来るんだよね。

しかし見ての通り、実際のところいくらになるのかがRMT業者では分かりづらい。やはりこれもヤフオクを見るのが手っ取り早い。

僕はスマホゲームに関してはパズドラとグラブルしかやったことがないので、その2つを取り上げる。

4

まずはグランブルーファンタジーから。見ての通り、引退アカウントがかなり価格で販売されている。しかも、これはまだオークション中なので最終的に値段はもっと上がると考えられる。

 

5

パズドラも人気ゲームということだけあって、かなりの値段が付いている。中々おそろしいですね。

 

 

さて、ここまでスマホゲームのアカウントはかなり売れていることが分かった。ではPCゲームはどうなのか。FF14で見てみます。

7

FF14も決して負けていないですね。こちらはギルだけではなく、キャラクターの状態にも付加価値をつける事ができるので、かなり高単価で売買されています。

例えば78000円のアカウント。10万ギルあたり78円と、すさまじい効率で売っていますね。

 

以上のように、アカウントを現金に交換するならネットオークションを通したほうが良いです。

RMT業者も買い取りをやっていたりするのですが、イマイチ値段の掲示が分かりづらかったり、「それ安すぎるだろ(笑)」と突っ込みどころがあったりするので、ヤフオクなどを通して売るのがいいですね。

更に詳しいやり方については、記事を読んでください。

→ アカウントを売って、高額のお小遣いを稼ぐ荒業のやり方

 

ゲーム内情報を提供するメディアを作る

これは僕が実際にやっている方法です。

ゲーム内情報を提供するメディアとは何か、つまり攻略サイトや攻略ブログを作って稼ぐということです。

それで稼げるのか。という点ですが、大人気ゲームなら上位10位のブログになれば、十分に稼げます

逆にちょっとマイナーなゲーム、特にPC向けのMMORPGの場合だと上位3位のブログになれば十分に稼げる。

 

稼ぎ方の流れとしては、人気ゲームのブログを作って、更新する。そして人気ブログになることです。

人気ブログになったら、次はGoogle Adsenseなどのクリック広告をブログに配置する。

これで稼ぐ仕組みは完成で、あとはゲームを楽しんでブログを更新するだけで勝手に儲かります

 

ゲームブログで稼ぐ方法の最大のメリットは、ブログが完成に近づくと自分が作業をほとんどしなくても勝手に稼げることです。

しかしゲームブログで稼ぐための方法を説明しようと思うと書くことがとても多い

なので、稼ぐためのゲームブログの作り方は別記事で解説します。ここには書ききれません。

以下の記事でゲームブログで稼ぐための方法を1から解説していますので、ブログで稼いでみたいと思った人は一度試してみてください。

→ ゲームブログを作って稼ぐ方法を1から説明する記事

 

 

リセットマラソンで稼ぐ方法

ここまでで紹介した3つの方法とは少し違った稼ぎ方です。

スマホゲームは基本的に、ゲームを始めた時の初期性能が大きく変化することが多いんです。

ということは、初期性能がダメだった時はゲームをアンインストールして、もう一度ダウンロードして起動する。

運がいいと、非常に序盤から良い初期性能になることがある。これを狙って何度もダウンロードを繰り返す行為をリセットマラソン。

通称、リセマラという。

このリセマラを使って稼ぐ方法があり、かなりグレーな方法を使っている人は月に2~3万円なら稼いでいるようだ。

詳しい方法については以下の記事を読んで欲しい。

→ 人気スマホゲーム「パズドラ」で稼ぐ方法

 

 

誰かの代わりにゲームを代行して稼ぐ方法

ゲームを他人に代行させて満足する人がいるのか・・という点は置いておいて。

特にスマホゲームに多いのですが、ゲーム作業を代行して稼げることがあります。

例えば、あるイベントが開催されていて、そのイベントを代わりにフルクリアします。値段は1000円です。

というふうにして稼いでいる人が意外といるんですよね。

どれくらい稼げるのか、僕が確認できる限りでは月に2~3万円が多く、トップクラスの人だと月に10~20万円は稼いでいます。

こちらも方法を書くと長いので、詳しくは以下の記事を読んでほしい。

→ スマホゲームの作業を代行して効率良く稼ぐ方法

 

 

ゲームで遊んで稼ぐ方法のまとめ

ここまで見てきた方法は、ヤフオクでゲーム内通貨やアカウントを売る方法。そして、ゲーム内情報を提供するメディアを作る方法の3つでした。

どれも一長一短あるので表にします。

方法 稼ぎやすさ 継続性 総合難易度
ゲーム内通貨を売る 2 2 かんたん
アカウントを売る 1 3 ふつう
ゲームブログを作る 3 1 むずかしい
リセマラで稼ぐ 2 1 ふつう
ゲームの代行をして稼ぐ 2 2 むずかしい

こんな感じになります。

ゲーム内通貨を売る方法は、難易度的には「かんたん」です。ゲームをやって、通貨を稼いで売るだけですから。時間のある小学生・中学生、高校生にとっては非常に稼ぎやすい方法でしょう。

次にアカウントを売る方法ですが、稼ぎやすさは抜群に良いです。そのアカウントが使い込まれているほど、とんでもない値段がついてしまうので。探せば10万円を超えているケースも多い

その分、継続性は最悪です。なぜなら、そのような廃アカウントを量産することは不可能だからです。ツールなどを使えば可能かもしれませんが、それをすると難易度が一気に上がりますし、成長途中で運営からIDを凍結処分される可能性もあります。

そして最後に紹介したブログを作る方法。これは稼ぎやすさは微妙です。理由は単純、稼げるまでがちょっと大変なんです。軌道・レールに乗せてからはずっと稼げるんですが、そこまで行くのが少し難しい。

よって総合難易度は「むずかしい」にしました。ただ、ブログが完成すれば、1日30分くらいの作業で1記事更新するだけで、月3万~5万円をキープできます。

僕の場合、だいたい30分で1記事書いて更新して、月に3万~4万円で安定しているので時給に換算すると2300円。1記事の価値は1000円くらいです。しかも、これ更新数を増やせば、利益もちゃんと増えるので本気を出せば月6万以上行けると思っています。

リセマラと代行で稼ぐ方法はどちらも方法自体はとても似ています。が、難易度としては代行の方が若干難しいので、むずかしいとしました。

 

以上、5つのゲームを楽しんで稼ぐ方法を紹介しました。

気に入った方法はあったでしょうか。実際にゲームで稼いでみようと思ったなら、それぞれの方法にやり方を詳しく書いた記事を用意しているので読んでみてください。

→ ゲーム内通貨を売ってリアルに稼ぐ方法

→ アカウントを作って稼ぐ荒業のやり方

→ ゲームブログを作って稼ぐ方法を1から徹底解説する記事(中級者向け)

→ 人気スマホゲーム「パズドラ」で稼ぐ方法

→ スマホゲームの作業を代行して効率良く稼ぐ方法

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ゲーム, 小遣い稼ぎ