中級編への足がかり、初心者のための転売やせどりの基本的なこと - お金の稼ぎ方のガイドブック

中級編への足がかり、初心者のための転売やせどりの基本的なこと

   

ヤフーオークションを使った副業として有名なのが「せどり」「転売」という方法。そして、それに付随した様々な手法が情報商材の世界ではたくさん出てきます。あれも稼げる、これも稼げる。という状況に見えるのですが、実際のところ本質は1つなので解説します。

 

せどりや転売の本質

ぶっちゃけた話、「なんちゃらせどり」とか「輸入なんちゃら手法」とか、本当に色々なせどりの手法があるのですが、実際のところ、そうして売られている情報を無理に購入して使わなくても、本質さえ理解しておけば、せどりっていうやり方は稼げるものです。

では、せどり・転売の本質とは何なのか?

商売の基本的なことでもあります。

 

安く仕入れて、高く売る

 

当たり前すぎるのですが、せどりって本当にこれに尽きます。これ以上でもこれ以下でもない、ただ単に安く購入して誰かに高く売れば、その差額が儲けなのです。だから、手法だとか新次元だとか関係なくて、どの手法にも共通しているのは基本的に、安く仕入れて高く売るってことなんですね。

例えば、PS4を友人にもらって、それをヤフオクで2~3万円で売ることができれば、差額の2~3万円がそのまま儲けです。これがせどり。

 

せどりで稼ぐときに必要な発想が、どのようにして仕入先を見つけて、そしてどこへ売るのか、ということです。

誰にでも分かるような商品だったら、すぐに他のライバルが出てきて稼ぎづらい。Wii UやPS4がブックオフで1万円程度で売っていたら、せどりが目的じゃなくても普通の人が買ってしまいます。

しかし、中には努力すれば仕入可能で、大きく稼げる商品もあるわけです。コミケなどはその傾向が強い。コミケのあの混雑や気温をものともせず列に並び、商品を購入できる粘り強さがあれば、コミケで大量に本を購入して、ヤフオクで売るだけでもそれなりの差額になることは多い。特にFX関連の書籍だと、仕入れ値3000円が5~10万円に化けることはあります、これについては中級編で紹介しますが。

他にも、色々とテクニックはあります。

せどりて稼ぐためのテクニックとは、仕入先を工夫することと、売り方です。仕入れを工夫して、ライバルの少ない環境で仕入れが出来るようになれば、それだけで稼げるんですよ。

 

当ブログで語る、せどりのテクニックの本質

このブログはリアル金策専門ブログです。リアル、つまり現実世界で稼ぐことの出来る手法=金策を集めて、詳細に解説するのが趣旨のブログです。

だから、初心者向けの内容も、もちろん書いていきますが、慣れてきた中級者向けの需要にも応えられるような内容も充実させていきます。

そして、このブログで語られる転売やせどりの手法に通ずるすべての根本は、安く買って高く売れるかということです。

112

イメージにすると、こうなる。

では、実例を出すと・・

19

15000円で革ジャンを買って。

 

20

23500円で売却する。

差額は8500円です。いい儲けですね。

これが「せどり」です。さて、この実例について少しだけ解説します。

まず、15000円の革ジャンも23500円の革ジャンも、ほぼ同一商品です。商品自体にほとんど差はありません。しかし、売り方が違うんですね。商品の質を自分の力でどうにかするのは難しいですが、売り方なら真似をすることが容易です。売り方というテクニックは非常に再現性が高いので、せどりで稼ぐなら積極的に使うことをオススメします。

では、どう売り方が違うのか。

それは写真の見せ方と、価格設定です。15000円のジャケット。即決価格と書いてありますね?

しかし、23500円のジャケットはどうでしょう。現在の価格と書いて終了しています。これが差です。たったのこれだけで、値段が8000円も変わったんです。

 

安く買って、いかに高く売るか。この本質を理解し、本質に沿った応用や方法を考えれば、あとは行動して稼ぐだけになります。

 

まとめ

せどりや転売の本質は、あくまでも安く買って高く売る。これだけなので、情報商材などに惑わされないことをおすすめする。もちろん、そういった商材の中にもちゃんと辻褄のあっている手法はありますが、それはまた別の機会に紹介します。

中級編では稼ぎやすい仕入れの方法や、高く売れるテクニックなどを解説していきます。初級編お疲れ様でした。

 

NEXT 01. せどりを始める前に知るべき、仕入先とせどりツールまとめ

 

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - せどり, 稼ぐ思考法・コラム