ヤフオクで出品したモノを少しでも高く売るコツと方法を6個まとめ - お金の稼ぎ方のガイドブック

ヤフオクで出品したモノを少しでも高く売るコツと方法を6個まとめ

   

ヤフーオークションで不要品を出品するときも、何かを売る時も、高く売るコツというのが存在する。その方法もいくつかあるので、この記事でヤフオクで出品したモノを少しでも高く売るコツについて、6つほどまとめます。なお、不要品に限定せず使えるテクニックでもあるのでヤフオク初心者なら読んで損はない。

 

返品可能にしてみる

レコードの売買を始めた頃に、なぜか売れづらくて困った経験があります。当時、他のレコード出品者を参考にして、商品説明や商品の売り方を真似て頑張っていたのですが、これがダメだったみたいです。

そこで思い切って返品可能にしてみたんです。

1

これが返品不可で売っていた新品レコード。悲しいことに、入札件数ゼロです。

 

2

それを返品可にして、タイトルにも返品可と書き足したら、見ての通り売れてしまいました。

CDやDVD、そしてレコードは返品可にすると売れ行きが良くなったり、高く売れたりするので意外とおすすめな方法です。

返品については「再生できないなどの不良に限って受け付けます。」や、「新品ですので再生できないという初期不良に限って受け付けます。」などとしておきます。

返品できる条件はこちらで決めておきましょう。あと、返品の際の送料も落札者負担とします。

 

 

商品状態の書き方を変えてみる

美品です。

この書き方が、くせものですよね。美品です。この言い方は実は人の価値観によって大きく違うことが多い。

僕の失敗の中で、あるノートを中古美品として売ったんです。写真をちゃんとつけていたんですが、落札者から「思ってたのとずいぶんと違うじゃないか、美品って書いてあったのに。」とクレームを付けられたことがあります。初めてのクレームだったのでびっくりしましたよ。

僕からすれば、中古にしては十分に美品だったんですが、相手から見ると美品とは新品同様ということだった。ってことですね。

 

だから、曖昧な書き方をされても中々入札しない人もいるんですよ。そこで、商品の状態をリアルに書いてみる。

ノート、美品です。ではなく、

このノートは机の引き出しの中に安置されていました。そのため、日焼けは無いです。しかし、裏表紙が若干曲がっていますが使う分にはほとんど問題無いです。

こんな感じにしたほうが良いと思います。机の中に安置されていたのか、ってことは日光は浴びていないよな・・。というふうに具体的なイメージを相手に与えることが可能ですから。

 

商品説明をリアルにしてみる。これだけで買う側の心理的なハードルはかなり緩和されます

 

 

ノークレーム・ノーリターンはやめとけ

僕も最初はNCNRとか、かっこつけてノークレーム・ノーリターンでおねがいしますね~ってやってました。

 

これを自分がされている立場ならどうだろうと想像してみます。

ヤマダ電機のイヤホンコーナーに行ったが、視聴はできない。なんてことだ、イヤホンはかなり好みで音の良さが変わってくるので視聴して選ぶのが最良なんだが、なぜか視聴コーナーがない。

しかも、一度購入されたらノークレーム・ノーリターンでお願いします。思っていた音とは違うと申されても、返品は受け付けかねますので、そのあたりを承知した上で購入してください。

などと言われた。視聴も出来ないのに、挙句の果てに返品も出来ないだと。なんてことだ・・。

結局、僕はヨドバシカメラに行ってイヤホンを買った。そっちは視聴コーナーも大量にあったし、返品可能・保証ありと抜群に条件が良かった。

 

こんな感じなんですよ、NCNRって。

実店舗で想像してみると、よく分かりますよね。

 

だから「パソコンの画面表示により、商品の色の見え方が違う場合があります。あまりにもイメージしていた色と違いすぎる場合は、返品を受けつけます。」といった具合にすると、買う側の心理的なハードルが一気に下がりますので、結果的に高い値段で売れやすくなるんですよね。

 

さらに高く売るなら、他にやっている人が少ない方法を使うのもアリです。

「10日間保証」とかをやってみるんですよ。機械類なら、商品が届いてから1週間以内に故障してしまった場合は、無償で修理します。という具合に。

パソコンならメールサポートします、ファッション系ならボタンが取れたら修繕します、などなど、色々な形で保証を謳うと格段に売れやすいでしょう。

買う側の気持ちになってみれば、よく分かるはずです。

 

 

代引きを採用する

Yahooかんたん決済は割りと安全な支払い方法ではありますが、落札者の中にはやはり先払いが不安な人も多いよう。

そこを狙って、代引き可能にしてみるのもアリです。通常より高く売れたり、入札されやすかったりします。

代引きは商品が家に来た時に支払いをするという方式なので、詐欺がまずありません

 

 

 

1円スタートはなるべく使わない

商品によほどの魅力がない限り、普通な相場に収まって落札されることが多いです。

開始価格は意外と強気にした方が売れやすいことも多い。

 

実際にいろいろとヤフオクで調べてみてみれば、すぐにわかると思いますよ。

開始価格1円の商品と、開始価格が高い商品の落札価格を比較すると、かなりの割合で開始価格が高い商品のほうが、高く売れています

 

特に、新品を扱うときに1円スタートはやめておいたほうがいい。

「新品なのに、なんで1円なの?」って人は思うからです。新品なら、なおさら商品に自信があることをアピールして強気の設定で行くべきです。

 

 

価格が高いものを取り扱ってみる

初心者向けの内容ではないですが、あえて値段が高いものを取り扱ってみるのも手です。

人間は変化率に反応する心理的な性質があります。ちょっと経済学っぽい話になるけど、一応説明。

  1. 105万円の車を買おうとしたが、隣の町に100万円で買える店があることを知った。
  2. 10万円のパソコンを買おうとしたが、隣の町で5万円で同じパソコンが買える店があることを知った。

おそらく、1番目では多くの人が、そのまま105万円の店で買う選択をすると思う。今、買おうとしているのに隣の町まで行って買おうとは思わない。

しかし、2番だと違ってくる。多くの人が10万円のPCが5万円で買えるって? と思って、隣の町まで買いに行くだろう。僕だってそうするよ。

でも、どちらの行動も5万円の損得なのに、やはり2番めの方が大きく感じる。この性質があるために、価格が高いものを取り扱うと高く売れやすいのです。

 

値段が高いものほど、人間の価格に対する評価は鈍感になります

100万円の車がが1%値引きされて、99万円になっても、「大差ないな。」と感じるが、

1万円のジャケットが1%値引きされて9000円になったら、「安くなったな。」と感じるものです。

同じ1%の値引きでも、元の金額がデカイほど、その恩恵を感じづらくなる。

 

ちょっと中級者向けのテクニックではあるが、高く売るコツなので。初心者は知識として知っておくだけでいいかと。

 

ヤフオクでモノを高く売るコツまとめ

  1. 返品可にする
  2. リアルな商品状態を書く
  3. ノークレーム・ノーリターンは書かないようにする
  4. 代引き対応にする
  5. 1円スタートはあまり使わないほうが良い
  6. 価格が高いものを取り扱ってみる

以上の6つになります。

1~4番は基本的に買う側の気持ちを考えた結果です。買う側の心理的なハードルを下げてやれば、思った以上に売れやすくなるんです。

そして、5~6番は人間の心理を利用したテクニック。応用すれば、色々と面白いことが出来ると思います。

 

さて、ヤフオクの基本的なことはだいたい解説できました。

中級編にて、ヤフオクを使った稼ぎ方や、ヤフオクとその他のサイトを併用した稼ぎ方などを登場させていきます。

が、その前に中級編で中心になるのは「転売・せどり」という手法です。これに関して、基本的なことや注意するべき点があるので、以下の記事にて解説しています。

 

NEXT → 04. 中級編への足がかり、初心者のための転売やせどりの基本的なこと

 

 

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ヤフオク, 副業