複数のポイントサイトのポイントをひとまとめに出来る便利なサイト3選 - お金の稼ぎ方のガイドブック

複数のポイントサイトのポイントをひとまとめに出来る便利なサイト3選

      2016/03/02

モッピー、ちょびリッチ、ゲットマネーなど、複数のポイントサイトをまたいで効率良く稼ぐのは良いんですが、ポイントサイトごとのポイントがバラバラで管理が面倒くさく感じることがあります。そこで、複数の異なったポイントを一括で管理できる特殊なサイトがあるので、3つにまとめて紹介します。

 

ポイントをひとまとめに一括管理

1

ポイントを一括に管理するというのは、この画像のようなイメージです。

各種ポイントサイトの別々のポイントを、一箇所のサイトでまとめてから現金や電子通貨などに交換します。

ポイント一括サイトを使う目的や向いている人としては・・

  1. ポイントを一括に管理したい人
  2. バラバラのポイントをまとめて、大きい金額で交換したい人

当然こうなりますよね。では、ポイントを一括管理できるサイトを紹介していきます。

 

対応サイトの多さが魅力のPeX

2

おそらく、ポイントをまとめて管理したいという目的に非常に役立つサイトがPeXです。

PeXは現状、もっとも交換に対応しているサイトやサービスが多く、ポイントサイトだけでなく一部のASP(アフィリエイトセンター)にも対応しており、ポイント一括管理には非常に便利

ポイントのまとめ機能だけでなく、PeX自体もポイントサイトとして、ポイントが貰える案件の提供を行っています。が、そのあたりは他のポイントサイトのほうが優秀なので、わざわざPeXでポイントを貯めるという必要は無いと思います。あくまでも、PeXはポイントの一括管理サイトとして優秀なだけ。

Pexの基本スペックをまとめます。

サイト名 PeX
運営会社 株式会社VOYAGE MARKETING
設立 2007年01月22日
資本金 1億9800万円
交換レート 10ポイント = 1円
最低交換額 1000ポイント(100円)
対応サイト 基本57サイト
交換先 34+a

基本情報はすぐに集まりました。

運営会社の株式会社VOYAGE MARKETINGは、非常にマトモな企業で安心できます。資本金も約2億円と、ポイントサイトの中では十分に大規模です。

PeXポイントの交換レートは10ポイントで1円なので、このあたりは注意してください。ただ、ビックリなのは最低交換額。ポイントサイトの中では異例の低さとも言える100円から交換可能です。これは純粋にスゴイですが、PeXへポイントを送ることが出来るほとんどのポイントサイトでは、最低交換額が300円~500円くらいなので、あまり意味のない仕様かもしれませんが。それでもこの交換額の低さは何かと安心できるポイント。

ポイントの管理に対応しているサイトは、アンケート、モニター、ミステリーショッパー、ポイントサイト、ASPなどを含めて全部で57個もありました。半端ない対応サイトの多さなので、この後紹介していく他の一括サイトがしょぼくなってきたかも。

交換先もなんと34個もあり、さらに各種金融機関の口座への振込も可能なので、実質的に50個以上の交換先が存在します。

PeXはポイントを一括管理するだけでなく、交換に関しても可能な限りほとんどすべての方法をカバーしている。その中にはビットコインなどの電子通貨も入っており、今後もユニークな交換先の追加が期待できる。

 

主要な対応サイト

対応している57サイトをすべて書くと、結構長いので主要なサイトだけ取り上げます。

対応サイト 最低交換額 手数料
モッピー 500円 無料
ポイントインカム 500円 無料
お小遣いJP 550円 10%
PONEY 450円 無料
ハピタス 300円 無料
ポイントタウン 500円 無料
ゲットマネー 500円 無料
ちょびリッチ 500円 無料
マクロミル 500円 無料
とくモニ! 100円 無料
TCSアフィリエイト 1円 無料

ざっとこれだけまとめてみました。

最低交換額は円に換算した場合です。実際にはポイントサイトごとにバラバラ、例えばPONEYの場合だと交換最低ポイントは45000pointですが、それはPONEYポイントが100ポイントで1円というややこしい仕様だから。モッピーやハピタスはやはり優良・有名サイトですから、交換レートも1pt=1円と分かりやすい良心設定です。

手数料はどこのサイトもだいたい無料ですが、お小遣いJPのように交換に10%も手数料がかかるところもある。ちょっと10%の手数料は痛いかな・・と感じますね。

 

主なポイント交換先

交換先も34個+aと、かなり多いので、おおまかに10個位に絞って紹介します。

交換先 最低PeXポイント 最低額 手数料
Amazonギフト券 990 100円 無料
nissen 5000 550円 無料
Vプリカ 5000 500円 100円
WebMoney 5000 500円 50円
nanaco 1000 100円 50円
スターフライヤー 2000 100マイル 50円
ANAマイレージ 3500 100マイル 150円相当
Tポイント 1000 100円 50円
宅麺.com 4500 500円 無料
ゆうちょ銀行 5000 500円 50円
ジャパンネット銀行 5000 500円 100円
その他銀行 5000 500円 200円
ビットコイン 1000 時価 無料

交換に必要な最低PeXポイントと、実際に得られる金額のレートは若干ズレているようなので、お得な交換先を選ぶのが大事です。

例えば、Amazonギフト券だと990ポイントで100円のギフト券と交換できるので若干お得です。

nissenも、使う人ならお得ですよね、5000ポイントが550円に交換できるので普通に交換するより10%ほど割高でお得

銀行口座へ振り込む場合は、楽天銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行の3つがオススメです。手数料が50円と安いので。次にジャパンネット銀行で手数料100円。それ以外の銀行は200円の手数料と少し割高です。

 

PeXのまとめ

ポイントの一括管理サイトとしては、トップクラスの完成度

対応サイト50以上、交換先30以上、運営会社も健全、これといって特に文句ない良いサイトです。

 

 

 

 

超大手が運営するドットマネー(.money)

7

ネットの世界で、特に大手企業であるサイバーエージェントが運営しているポイントサイト、.money

割りと普通のポイントサイトだが、Amebaゲームをダウンロードしてチュートリアルクリアでポイントがもらえる案件が強みのようだ。

他にもAmebaのサービスと連携して稼ぎ方があって意外とユニークなサイト。例えば、ブログランキング上位に入り込めば5000マネーがもらえるなど。

そして、ポイントの一括管理サイトとしても意外と使えるスペックを持っています。以下に.moneyの基本スペックを。

サイト名 .money
運営会社 株式会社サイバーエージェント
設立 1998年3月18日
資本金 72億300万円
交換レート 1マネー = 1円
最低交換額 10マネー(10円)
対応サイト 28サイト
交換先 19+a

当然、基本情報はあっさり集まりました。

株式会社サイバーエージェントは、アメブロやガールフレンド(仮)などで有名な企業です。資本金は70億円ですので、かなりデカイ。安心して使えるサイトとなっています。

交換レートも1マネー=1円と分かりやすく、最低交換額も最も低い方法で10円から。対応サイトは28個と必要十分。交換先も19個と各種銀行に対応しているので特に問題なしですね。

 

主要な対応サイト

対応サイト 最低交換額 手数料
ちょびリッチ 500円 無料
ポイントインカム 1000円
infoQ 500円
ワラウ 500円
PONEY 500円
お小遣いJP 500円
ポイントミュージアム 1円
TCSアフィリエイト 1円
レビューブログ 200円
アフィリエイトB 777円

ざっとこれだけまとめてみました。

ポイントミュージアムは1円からOKらしい。それ以外にもポイントスタジアム・アイランド・ランド・懸賞にゃんダフルなどが最低交換額1円から。

主要サイトのひとつであるちょびリッチにもちゃんと対応していますが、ちょっと大手ポイントサイトが少ない気もしますね。

 

主なポイント交換先

交換先 最低マネー 最低額 手数料
Amazonギフト券 294 300円 無料
iTunesギフトカード 490 500円
Vプリカ 500 500円
WebMoney 300 300円
nanaco 300 300円
Tポイント 1000 1000円
Amebaコイン 10 20コイン
みずほ銀行 1000 1000円
楽天銀行
ゆうちょ銀行
その他銀行 2000 2000円

すべての交換手数料が無料という良心設定。その代わり、最低交換額は若干高めですが、2%の割引があったりする交換方法もあるので、トータルで見れば十分に優秀。

個人的には、Amazonギフト券が2%引きで常に購入できるのはかなり良いんじゃないかと思います。アマゾンでの買い物が実質的に2%割引ということですから。

 

.moneyのまとめ

総合的に見て、ここも悪く無いサイト。ポイントサイトとしてもそのまま使えるし、対応サイトも約30個と実用上は特に問題がありません。

PeXが圧倒的に対応サイトが多いのでそこ以外を使う必要はあまりない気もするが、手数料の違いや自分の使いたいサイトが.moneyでしか対応していない場合など、選択肢になると思います。

 

 

 

 

唯一げん玉に対応しているPointExchange

exc

PeXはモッピー、ちょびリッチ、ゲットマネー、ハピタスと、主要なサイトをかなり抑えていますが、優良サイトのひとつである「げん玉」に何故か対応していません。

げん玉からのポイントも一括管理したいという人は、PointExchangeがオススメです。では、まずは基本スペックから。

サイト名 PointExchange
運営会社 株式会社リアルワールド
設立 2005年7月29日
資本金 4億1700万円
交換レート 1ポイント = 1円
最低交換額 1ポイント(1円)
対応サイト 22サイト
交換先 33+a

基本情報は簡単に集まりましたので、優良サイトですね。で、ちょっと調べてて面白いのが、げん玉の運営会社も、PointExchangeの運営会社、どちらも同じ株式会社リアルワールドなんですよ。

つまり・・げん玉がPointExchangeでしか対応していないのは、運営会社が同じだから。ということになりますね。他のサイトとも提携してくれよ、と使う側としては思いますけど。

なお、PointExchangeは最低交換額がなんと1円からです。交換先や対応サイトを順番に見ていきます。

 

主要な対応サイト

対応サイト 最低交換額 手数料
げん玉 300円 無料
ドリームプライズ 1000円
manekin 1500円
ワラウ 500円
ファンくる 1円
お小遣いJP 525円
NPポイント 50円
BannerBridge 3000円

ざっとこれだけまとめてみました。

モニター専門サイトのファンくるは1円からOKらしい。げん玉は300円から交換可能。

manekinは最低交換額が5000円のはずですが、PointExchangeへ交換する場合は1500円で大丈夫になっています。

個人的な感想を言わせてもらうと、主要サイトがげん玉しか含まれていないためちょっと微妙な印象を受ける。

 

主なポイント交換先

交換先 最低ポイント 最低額 手数料
ゆうちょ銀行 1 1円 165円
その他銀行 206円
ジャパンネット銀行 93円
住信SBIネット銀行 82円
楽天銀行 175円
Vプリカ 500 500円 50円
WebMoney 49円
Amazonギフト券 50円
モバコイン 2000 2000コイン 200円
ベルメゾン 100 100円 10%
Tポイント 100 100円 5%

ポイントの交換先は.moneyよりも優秀で、数が多いのが良い。表には入れていないが、お米券やマックカードなどの商品券との交換にも対応しているのがユニーク。

しかし・・、見ての通りほとんどすべての交換方法で手数料が掛かるのが難点。ビットコインは手数料無料だが、交換する人はあまりいないだろう。

銀行振込ではジャパンネット銀行が一番安い手数料となっている。

 

PointExchangeのまとめ

他の2サイトと比較すると、対応サイトの偏り(株式会社リアルワールドのサービスが多い)や、交換手数料などで劣っているように感じます。

げん玉を愛用しているなら、必然的に使うことになりますが、モッピーやちょびリッチなど、げん玉以外のポイントサイトを使っているならPointExchangeは無理に使わなくていい、といった評価になりますね。

 

 

 

ポイント一括管理サイトの評価まとめ

一括管理サイト 対応サイト 交換先 手数料 運営会社 トータル評価
PeX A A B B A+
.money B C A A A
PointExchange C B C A B

ポイントを管理するサイトは、以上の3サイトです。これ以外にオススメできるサイトは特にありません。

で、この3サイトのそれぞれの評価をまとめました。

圧倒的にオススメなのはPeXですね。次に.moneyで。PointExchangeは無理に使う必要は無いと思いますが、げん玉を使っている場合は使わざるを得ないサイト。

→ PeX

→ .money

→ PointExchange

ポイントの一括管理をしたい方は、以上のリンクから公式サイトへ行けます。

 

NEXT → 15. 安全に利用できる優良ポイントサイトをまとめます

 

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ポイントサイト