日本で2番に大きいポイントサイト「げん玉」について分かりやすい解説【初心者向け】 - お金の稼ぎ方のガイドブック

日本で2番に大きいポイントサイト「げん玉」について分かりやすい解説【初心者向け】

   

「すぐP」などの独自システムで初心者でも稼ぎやすい王道系ポイントサイト「げん玉」。そんなげん玉の今までの歩みや、バックグラウンドについて初心者向けに解説します。どんなサイトなのか、げん玉は安全なのかなど、基本的なことをおさえていきます。

 

基本の、げん玉の歴史

株式会社リアルワールドの歩み
2005年7月 資本金1000万円でリアルワールド設立。
そして「Gendama」のサービス開始
2006年3月 本社を移転
2006年7月 ポイント交換を目的にした株式会社ポイントスタイルを設立
2008年10月 札幌市に札幌ラボを設置
2008年12月 クラウドサービス「CROWD」の開始
2010年5月 本社を移転
2011年11月 この時期は買収や小会社の設立が相次ぐ、発展の時期になる
2013年9月
2014年6月 株式会社REALCOREを精算
2014年9月 東京証券取引所マザーズ市場に上場
2015年1月 本社を東京都港区六本木に移転
2015年9月 株式会社リアルマーケティングの株式を売却

げん玉の運営会社は株式会社リアルワールド(REALWORLD,inc)という会社です。

2016年から数えると、11年も前に資本金1000万円と小さい規模の会社として設立されました。

そして、設立からすぐにポイントサイト「げん玉(Gendama)」を作成して収益の柱としていきました。

「すぐP」などの初心者向けコンテンツの充実や、幅広い案件のジャンルや、何よりも使い切れないほどの大量の案件で他のサイトを圧倒しました。

そしてその圧倒ぶりは会員数にも現れています。今では2006年頃に現れた「モッピー」に追い越されてはいますが、それでも会員数440万人は国内で2番めの規模です。

11年間も運営され続けている「げん玉」。そしてリアルワールドも、その間に成長を続け、様々な事業拡大や新しいサービスの開発を行ってきたことが分かります。

 

2008年にはげん玉のクラウドサービスである「CROWD」も作成され、毎月10万円以上を稼ぐ人を生み出す副業サイトとなっています。

2014年にはついにマザーズ上場を果たし、ポイントサイトの運営会社としてのポジションを確立しました。基本的に、ポイントサイトの運営会社が株式上場を果たしていればそれだけで優良ポイントサイトとみなして問題はありませんからね。ついつい最大手のモッピーに目が行きがちですが、げん玉も相当にすごいサイトなんですよ。

そして、ポイントサイトは1つだけで無く、複数使ったほうが効率良く稼げます。なので、モッピーだけでなく他の優良なポイントサイトも使っていくようにしましょう。

 

げん玉はどんなサイト?

げん玉や株式会社リアルワールドの歴史については、よく分かりました。では、その「げん玉」とは実際のところどのようなサイトなんでしょう?

順番に解説していきます。

 

10ポイント = 1円の交換レート

げん玉のポイントは、10ポイントで1円です。ここは注意したいところですね。サイトによって、この交換レートはバラバラです。

 

交換可能な最低ポイントは3000ポイント

ここは「さすが!」と言ったところ。やはり、優良ポイントサイトの条件のひとつが、交換可能な最低額です。

例えば、最低額が10000円のポイントサイトを使いたいと思いますか?

僕なら思わない・・、10000ポイント稼いでいる間に有効期限切れてしまったら? そもそも、そのサイトの案件が少なくて10000ポイントも稼げない設定だったら?

そういうサイトを「悪質ポイントサイト」を呼びます。だけど、げん玉は、たったの300円から交換可能で、案件の数も正直いって1ヶ月やそこらで使い切れる量ではありません。

 

げん玉が初心者に特におすすめなのは、この優しいポイント交換額と、この後紹介する初心者のためのシステムがあるからです。

 

初心者御用達の最強システム「すぐP」

あまり他のサイトには見られないシステムです。

「すぐP」とは、その名の通り案件を完了させるとすぐにポイントが貰えるシステムのことです。

初心者が初めてポイントサイトをやるときに不安なのが、ポイントが来るのが遅い・・ということです。僕も、最初はなかなかポイントが来なくて不安になりましたよ。

でも、げん玉のすぐPを使えばそんな問題は解消されます。無料登録や商品購入をして、最短で15分。遅くても翌日にはポイントが付与されているので、ポイントサイトで稼げるという自信につながりました。

そしてそれだけの速さでポイントを付与できるげん玉の懐の深さにちょっと感動しますね。

 

交換先はとても多い

げん玉は稼いだポイントをまず「PointExchange(ポイントエクスチェンジ)」に交換します。

そして、ポイントエクスチェンジで現金など、その他色々なものにポイントを交換可能です。

以下の例をまとめます。

  1. ゆうちょ銀行
  2. ジャパンネット銀行
  3. その他すべての銀行
  4. Vプリカ
  5. WebMoney
  6. Amazonギフト券
  7. ビットコイン
  8. マックカード
  9. お米券
  10. Tポイント

例を挙げるだけでもこれだけの交換先があり、全部で33個あります。

ポイント交換に困ることはない優秀なサイトです。

特にお米券などに交換できるところはかなりユニーク。

 

げん玉で稼げる方法はたくさんある

げん玉は日本で2番めに大きいポイントサイトです。だから当然、案件のジャンルや数は「かなり多い」

0

このように、げん玉はあらゆる稼ぐための手段が用意されています。

PCサイトですが、スマホの案件にも対応していますよ。アプリをダウンロードするだけで稼げる系です。

やり方 むずかしさ 稼げる度 節約度
すぐP ★★
無料登録 ★★★ ★★
クラウド ★★ ★★★★
口座開設 ★★ ★★★★★ ★★★
ポイント還元 ★★★ ★★★★
ミニゲーム
アプリDL ★★
友達紹介 ★★★★★ ★★★★★
CM視聴 ★★

それぞれの方法を、★5満点で評価してまとめた表です。

初心者がやってみてすぐに稼げる方法は、むずかしさが★1個で、稼げる度が★2個以上のやり方です。

 

 

げん玉って安全なの? 危険だったりしない?

げん玉が初心者にとって稼ぎやすいサイトというのは分かってきたと思います。

が、やっぱりポイントサイトは危険なんじゃないか。という疑問を抱く人は多いし、「げん玉 危険」で調べる人もいます。

でも、そういった疑問は基本的にポイントサイトの仕組みを理解すれば解消されます。

みんな知らないものは怖いんですよ、やっぱり。でも、一度知ってみれば「なんだ、こんなものか。」とあっさりと納得してしまうことも多い。

幽霊がいるかもしれない真っ暗な部屋へ入っていくのは非常に勇気がいることですが、部屋のライトを入れて部屋に何もいないことが分かれば、もう恐怖心は消えていますよね?

 

ポイントサイトには、広告主(企業)がいます。

広告主からサイト運営会社に広告料が出ているんですよね。

そして、広告を利用した我々に、その広告料の一部をポイントとして配布しているのです。

これがポイントサイトが無料で稼げる仕組みなんですが、ここで説明するには文章が足りません。

ポイントサイトの疑問を解消したい方は、以下の記事をオススメします。

→ あやしい?初心者でも分かる、ポイントサイトの仕組みを図解

 

運営会社の株式会社リアルワールドは、最初の歴史紹介欄で解説したとおり、マザーズ上場企業ですので、げん玉は原則として非常に安心して使えるポイントサイトです。

 

初心者は、まずは「すぐP」でげん玉を攻略してみよう

やり方 むずかしさ 稼げる度 節約度
すぐP ★★
無料登録 ★★★ ★★
ミニゲーム

パソコンにまだ慣れていない初心者や、小学生や中学生は、まずはげん玉の「すぐP」で稼いでみます。

ポイントサイトで稼げる!という感覚を実感するのに、すぐPほど最適な方法はありませんから。

すぐPで慣れてきたら、むずかしさ★1個、稼げる度★3個の、無料登録を攻略していきましょう。

 

 

げん玉に登録したい方は、以下の画像から。

当サイトから登録すると、250ポイントのボーナスがもらえます。

ここからげん玉の会員登録をすると250ポイントのボーナス付き

 

NEXT → 02. 初心者最強ポイントサイト「げん玉」のお得な無料会員登録のやり方

 

 

 

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ポイントサイト