アフィリエイトで便利なFC2ブログとBloggerの性能を比較 - お金の稼ぎ方のガイドブック

アフィリエイトで便利なFC2ブログとBloggerの性能を比較

   

アフィリエイトやAdsenseを使って稼ぐなら、当然ブログを作ることになります。で、サーバーをレンタルしてドメインを購入し、有料ブログを持つのも手だが、ここでは無料ブログで有名なFC2ブログとBloggerのどちらが優秀なのかを比較します。

 

無料ブログを使う理由

本来なら、レンタルサーバーと独自ドメインを購入して、Wordpressなどでブログを作っていくほうがリスクも少ないし、何かと利便性が良い。

しかし、アフィリエイトのやり方の中にはブログをいくつか作るという方法もあるし、初心者ならいきなり有料のブログで書くのではなく、

とりあえずブログをやってみるという練習のために無料ブログを使うこともあるだろう。

無料ブログには無料ブログなりの使い方や用途がある。そこで無料ブログで僕が優秀だと考えているFC2ブログとBloggerについて、性能を比較してみる。

 

ちなみに・・大真面目にメインサイトに無料ブログを使うつもりなら、一度考えなおしたほうが良い。

→ 無料ブログを使う時の、3つの危険性とリスク

 

 

FC2ブログとBlogger

今回はこの2つのブログサービスを比較する。

なぜ、FC2ブログとBloggerなのか。それはどちらもアフィリエイトに関して容認しているブログだから。

アメーバブログやSeeSaaブログで、アフィリエイトサイトを運営していると一方的にブログを凍結されることがよくあるんです。

せっかく作ったブログを凍結されてはやってられないから、アフィリエイトOKな無料ブログを使うわけです。

もう一つの共通点はどちらも海外サービスということ。

FC2ブログは何気に拠点をアメリカにおいて、日本向けサービスを行っている海外サービス。

Bloggerは米Googleが運営するブログサービスで、これも海外サービスだ。

 

さて、2つのブログの共通点はここまでで、比較に入っていく。

 

FC2ブログの良いところ、悪いところ

まずは良いところから。

  1. アメブロ、ヤフーブログに並ぶ国内最大のブログサービス
  2. ブログランキングなど、コミュニティ機能が充実している
  3. アフィリエイト、アダルトOKとコンテンツの自由度は高い
  4. アップロード容量は無料で10GBが用意されている
  5. ブログのカスタマイズがやりやすいこと、テンプレートが5000点以上と豊富

主にこの5点です。

FC2ブログは国内においては巨大ブログサービスです。日本人からの知名度が高く、人気があります。

人気があって、ユーザー数も1500万人超えと、今のところは潰れる気配がないので安心して使える

 

次にブログランキングなどのコミュニティ機能がちゃんとしていること。この点はブログ初心者にとってはありがたいポイントです。ブログランキングに参加することで、ランキングからの流入も狙えますし、FC2ブログのトップページがポータルサイトにもなっていて、各種ランキング、新着記事へのアクセスが容易になっている。

無料ブログの中ではアフィリエイトやアダルトといったジャンルも問題なくOKしているところに懐の大きさを感じる。その点アメブロはダメですね。サイバーエージェント、所詮は日本の中の企業という枠に入っています。FC2のような自由なブログは作れないんですね。

無料ユーザーでも、最初から使えるアップロード容量は10GB。10GBって多いの少ないの。という点ですが、十分すぎます。10GBもあったら個人ブログがその容量を使い切ることはまず不可能です。

最後に、カスタマイズの自由度の高さ。他の無料ブログと比較しても、その自由はびっくりさせられます。

デザインの綺麗なブログだな、Wordpressなのかな。と思っていたブログがよく見たらFC2ブログだった。なんてことは意外と良くあります。

自分でカスタマイズするのが苦手な人はテンプレートを使えば大丈夫。FC2ブログには5000種類を超える莫大なテンプレートがあるため、デザインには困らないでしょう。

では、無料ブログとしては圧倒的なFC2ブログに存在する悪いところを見ます。

  1. 無料ユーザーは、広告の表示がされる
  2. 運営のFC2.incが時折、騒動になっている

無料ブログに広告が表示されるのは、まあ当たり前なのでデメリットと言うほどでは無い。それにアフィリエイトサイトなら、広告は少し表示されてしまうのは、ある程度は許容できる。が、Adsenseの場合は絶対に許容できないので有料版を使うことになる。

次に、運営会社であるFC2.incが、よく騒動になってしまうことです。今のところ大事にはなっていませんが、コンテンツの自由度が高すぎるので、また騒動になることはあるでしょう。

 

FC2ブログのまとめ

総合すると、運営が行政によく怒られて目立つなどの問題はありますが、ユーザー数は1500万人を超えていますし、依然として超人気ブログサービスなので、今後の先行き自体は今のところ大丈夫そうです。

コンテンツの自由度が非常に高く、テンプレートやデザインも豊富でやりやすい。

アクセスランキングなど、基本的なコミュニティ機能も備えている。ポータルサイトも存在する。

アップロード容量は無料で10GBと実用上は問題ないし、広告表示も月300円くらいで消すことが出来る。

 

他の人気ブログであるアメーバブログや、ヤフーブログと比較して、圧倒的に良い選択肢なのは確かです。

 

 

Bloggerの良いところ、悪いところ

Bloggerは僕も愛用している無料ブログです。さっそく良い点から見ます。

  1. 運営はウェブ業界の巨人Google
  2. 世界最大級のブログサービス(5億人)
  3. デザインやテンプレートは圧倒的に豊富で、その数はおそらく1万点を超えている
  4. Adsenseとの連携機能がすぐれている
  5. アップロードの無料容量は15GB
  6. 無料ブログなのに広告表示無しを選択できる
  7. コンテンツの自由度は高い(アフィリエイトOK・アダルトは・・微妙にNG)

主にこの7点がBloggerの優れた点です。

個人的に、世界最強のブログサービスだと思っているのですが、日本での知名度は今ひとつですね。世界ではBloggerが超主流のブログサービスです。

日本人受けが悪いのはポータルサイトが無いことや、ブログランキングなどの機能が無いのが原因かもしれません。Bloggerはある程度、ウェブの知識がある人が使う分には優秀ですが、ブログ初心者からすれば、少しとっつきにくい印象があるのでしょう。

さてと、基本的な性能はどれもFC2ブログを上回っています。

アップロード容量も15GBと多いですし、Adsenseとの連携機能があってウィジェットとしてAdsenseを導入できる点や、無料ブログなのに広告を表示しなくても良い設定がある点、唯一無二のブログサービスに仕上がっている要因です。

コンテンツの自由度は基本的に高くて、アフィリエイトは概ね大丈夫です。が、アダルトはちょっと微妙です。コンテンツポリシーによって、収益を挙げるためにアダルトコンテンツを取り扱うことは許されていないからです。Googleなので、ブランドイメージの維持のために若干コンテンツの自由度に厳しいところはあります。

マトモなブログを作っていれば、特に問題はないと思いますが。

 

では、次に悪い点を見てみます。

  1. コミュニティ機能は一切なし
  2. トラックバック機能も無し
  3. 日本では有名ではないため、日本語の解説があまり無い

FC2ブログのようにポータルサイトは無いし、トラックバック機能もありません。コミュニティが存在しないため、アクセスを集めるには割りと実力主義なところがあります。ここを悪い点とするかどうかは、使う人次第です。僕としてはブログを快適に更新できる環境が用意されているなら、それだ満足なので、コミュニティ機能はあまり重視していません。今は、TwitterなどのSNSもありますし、そういったSNSと連携していれば十分な気がします。

次に、日本語でBloggerの技術的なことについて書かれた記事が少ないこと。

有名サイトだとクリボウのBloggerTipsなどがあって、十分過ぎる情報が提供されていますが、それでも足りないと感じることはあります。

ただ、5~6年前と比べると圧倒的にBloggerに関する情報は増えましたし、検索する力があればさほど問題にはなりません。

 

Bloggerのまとめ

総合すると、非の打ち所のないブログサービス。FC2ブログと同様に、独自ドメインやアップロード容量の増加が有料サービスで提供されている。

コミュニティ機能が一切存在しないため初めてBloggerでブログを作る時はちょっとした孤独感はあると思います。そして最初からアクセスを集めるのは難しいです。Twitterなどを上手く使えば、なんとかなる気もしますが。

しかし、そういった欠点を補って余りあるメリットをBloggerは持っています。

無料なのに広告非表示。扱いやすく洗練されたBloggerの管理画面。探せば次から次へと出てくる、スゴイ・美麗なテンプレートたち。

Adsenseとの連携もしやすくて、収益化の観点からも優秀。しかも、運営はあのGoogle

日本においてはFC2ブログと並んで、優秀なブログサービスだと思います。

 

 

FC2ブログとBloggerを総比較

サービス FC2ブログ Blogger
コミュニティ アリ 無し
ブログランキング アリ 無し
トラックバック機能 アリ 無し
ユーザー数 1500万人 5億人
運営の安定性 普通 良い
独自ドメイン(有料) アリ アリ
1アカウント複数ブログ (※1) 100個
無料アップロード容量 10GB 15GB
SNS連携 アリ アリ
Adsense連携 無し アリ
アフィリエイト 良い 良い
アダルトコンテンツ 良い (※2)
広告表示 アリ 無し

※1 Gmailなら、複数ブログ作成可能(→ FC2ブログを量産する方法?)

※2 商用目的のアダルトコンテンツ提供はコンテンツポリシーに反するので無理です

表で比較すると分かりやすいですね。Bloggerの良いところで言いそびれてしまったが、実はBloggerは1つのアカウントで100個までブログを作れるんです。この点はサイト量産をしたい人にとっては意外な魅力では?

FC2ブログも、Gmailの一工夫で量産可能だったりします。

以上で、FC2ブログとBloggerの比較・解説を終えます。どちらも甲乙つけがたい結果になりました。実際に作ってみて使い勝手を確認するのがオススメです。

以下に、それぞれのブログサービスの公式サイトを貼っておきます。


FC2ブログの公式サイトはこの画像から

 


Blogger
Bloggerの公式サイトはこの画像から

 

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ, 稼ぐ思考法・コラム