アフィリエイトをやるときに無料ブログを使う、3つのリスクと危険性 - お金の稼ぎ方のガイドブック

アフィリエイトをやるときに無料ブログを使う、3つのリスクと危険性

   

無料ブログを使って真面目にアフィリエイトやAdsenseで稼ぐ前に知っておきたい、無料ブログにまつわる3つのリスクと危険性について解説。無料ブログには向いている用途、そうでない使い方があり、そのあたりの認識を見誤ると痛い目を見ることになるかも。

 

無料ブログを使うことの3つのリスク

  1. しょせんは無料ユーザーという身分
  2. ブログサービスはいずれ終了するかもしれない
  3. コストを掛けていないと本気になれない

この3つが、無料ブログを使う場合の最大のリスクです。

 

無料ユーザーという身分

無料ブログは、無料でドメインとサーバーを提供してもらって、ブログを作成できるサービスです。

ウェブ上にサイトを作るためには、ドメインとサーバーが必要なのですが、無料ブログはその2つをタダで提供してくれます

代わりにブログには広告が表示されるわけですね。

と、同時に無料ユーザーという身分ですから、運営側の裁量でブログが凍結されたりするリスクが存在します。

もし、凍結されても所詮は無料で使わせてもらっている身分なので文句は言えないのです。

本気で真面目なブログを作るつもりなら、無料ブログを使うのは避けたほうが良い。

ある日突然、なんらかの理由で凍結されても基本的にこちらの言い分は聞いてくれないでしょう。

だって無料で使わせてもらっているだけなので。

 

ブログサービスは永遠につづくわけではない

無料ブログを提供している企業は、広告配信によって利益をあげています。

そういった企業は、ユーザー数が増えるたび、サーバーとドメインをどんどん増やし、運営にかかるコストが増えていきます。

運営費が大きくなってきたところでユーザー数が減ってきたら、広告収入が減り、利益を残せなくなります。

こうなると、企業は無料ブログのサービスを停止せざるを得ません。

 

BloggerやFC2ブログのように、ユーザーを数千万~億単位で持っているサービスなら、そう簡単にはサービス終了にはならないですが、終わらないという保証はない

そして、さっき言ったように突然凍結されるリスクもあります。

無料ブログは築き上げてきたブログという資産を、いとも簡単に失ってしまうリスクと隣りあわせ・・。

 

無料なので本気で取り組めない

僕としてはこれが一番痛いリスクかもしれません。

所詮は無料でやっているんだから、痛みを伴っていないわけです。だから、本気で取り組めない

ブログを作るためにドメインを1000円で購入して、サーバーを1年間15000円くらいでレンタルしてブログを始めたら、大抵の人は投入した1~2万円は回収しなければ。

という気持ちになって、割りと真面目にブログ作成に取り組みます。これは僕の実体験でもある。

アフィリエイト等で月に数万円を稼ごうと言うのに、コストが完全にゼロだなんてちょっと気持ちがゆるいんじゃないですか。ということです。

 

 

無料ブログには無料ブログなりの使い道がある

3つのリスクを挙げましたが、無料ブログは決して使えないわけではありません。

むしろ、積極的に使える場面もあるんです。

例えば、まったくのブログ初心者がいきなりWordpressやレンタルサーバーを使いはじめるのは敷居が高い。

だから、ブログの作業やCSSなどの扱いに慣れるために無料ブログで練習する。といった使い方には大いに向いています。

他にも、メインのブログにリンクを送るためにサテライトサイトを無料ブログで作る。といった使い方もいけます。

 

アフィリエイトなどの商用目的でブログやホームページを作るならFC2のサービスが使い勝手が良くていいです。


無料ブログでは最も自由なブログサービス。アフィリエイトは全然OKだし、アダルトコンテンツも取り扱って問題無い。

FC2が提供する無料ホームページ。広告も出ないし、商用目的でも使い勝手が良い。

 

無料ブログは、初心者がブログの練習に使ったり、慣れている人がサテライトサイトを作ったりするのに使えます。

FC2ブログはメインサイトとしても他のブログよりは安心して使えますが、あくまでもリスクが他より低いというだけで、凍結されないわけではないので、メインブログにはやはり独自ドメインとレンタルサーバーを使うのをおすすめします。

 

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ, 稼ぐ思考法・コラム