古本せどりで稼ぐ方法「不揃いセット」と「全巻セット」を狙う - お金の稼ぎ方のガイドブック

古本せどりで稼ぐ方法「不揃いセット」と「全巻セット」を狙う

   

Top

せどりと聞くと初心者は「ブックオフに行って、ヤフオクと価格の比較をしながら安い本を見つけたら買って、ヤフオクで売れば儲かるんでしょ?」という認識を持っている人が多いようです。確かに、ブックオフとオークションサイトの比較は良いのですが・・。

実際にやってみると思いの外、儲からない。というよりは儲けづらいという事実に気づいてしまう。そう、思った以上に差額がある古本が無いし、高く売れそうな本に限って在庫が既に無いことが多いんですよ。ということで、普通の古本せどりは手法としては使えません

そこで、僕は不揃いセットをまとめて揃えてあげるという効率が良くて再現性の高いせどり手法を紹介したいと思います。理論的な方法なので、目利きや商品を選ぶ目などは必要なく、ただやるだけで稼げるはずです。

 

古本の揃っていないセットを狙う手法

ヤフオクに限らず、古本屋では「全巻セット」という商品がよく売られていますよね。ちょっと考えれば分かりますが、連載シリーズや単行本はそれ1つ1つではほとんど価値がありません。新品ならともかく、中古の場合はほとんど価値が無い。

しかし、中古品でもシリーズをまとめて全巻セットにすることで高い値段で売れるようになる。だから古本屋はなるべく全巻セットという形で本を売りたい。それが人気シリーズなら尚更、客から安く単品で買い集めて、全巻揃ってから売るのです。

この古本せどり手法は、その古本屋がやっているような全巻セットを揃えて稼ぐという方法になります。古本屋はある意味でプロですから、プロがやっていることを真似すれば技術があまりない素人でも稼げる可能性がグンと上がりますよね。

狙うべき古本の特徴

さて、全巻セットを狙うにしても狙うべき古本の特徴がある。以下にまとめます。

  1. 流動性が十分にあること
  2. 不揃いセットがよく流れていること

この2つが絶対条件です。まず1番の流動性が十分にあることについて。これは要するに人気のある作品を選ぶということです。一般ウケしていないマニアックでマイナーな漫画を選んでしまうと、売れるまでに時間がかかったり、仕入れが中々出来ないことが多い。

それでは効率が悪いので取引が頻繁に行われている人気作品を狙います。例えば、ワンピース、ブリーチといったジャンプ系の漫画は未だに人気があり、毎日のようにヤフオクなどで取引が行われている。

そして次に大事なのが、不揃いセットがよく流れている商品を選ぶこと。完全に揃っている全巻セットばかりが流れている状態では、あまり稼げるチャンスがありません。しかし、不揃いセットがそれなりに流れているなら、稼げるチャンスが一気に広がる。

不揃いセットを狙って稼ぐとは?

1

さっそくヤフオクで「BLEACH」と検索してみよう。ブリーチは昔ほどの人気は無いが、今もなお固定客がついている上、知名度も高いため後から全巻セットを買いたいとヤフオクに訪れる人もいます。

2

すると、ブリーチには不揃いセットが割りとたくさん流れているのが確認できる。この不揃いセットは特にすごい。1冊あたり5円で購入可能です。

3

他にもたくさんの不揃いセットが取引されている。どうやら1冊あたり70~80円が不揃いセットの相場ということが分かります。

4

52冊で3333円もすごい。1冊あたり64円です。安い不揃いセットは積極的に拾っていきたい。

5

28冊で1674円は1冊あたり59円。60冊で4423円は1冊あたり73円と少し高いが、それでも回収は十分に可能だ。

さて、長々と不揃いセットを見てきたが、基本的に不揃いセットは1冊あたりの価格が非常に安くなる傾向がある。では、不揃いセットで安く仕入れて、全巻セットを完成させるとどれくらい価格が上昇するのかを見てみよう。

6

6000円と安い部分もあるが、基本的には7000円を超えています。この時点でブリーチは全部で72巻ある。ざっと見た感じでは72冊で7500~8000円をつけている人もいるので、1冊あたり104~111円が全巻セットの相場になっている。

不揃いセットと全巻セットの価格差

ブリーチの場合は、不揃いセットだと1冊あたり60~80円だったのが、全巻セットになると100~111円にまで上昇することが分かった。平均をまとめると。

  1. 不揃いセットの単価 : 平均70
  2. 全巻セットの単価 : 平均105.5
  3. 価格差 : 約50.7%

平均価格で見ると、その差は50%に達します。例を出すと以下のようになります。

  1. ブリーチ40巻セットを2400円で仕入れる。
  2. ブリーチ30~65巻セットを2450円で仕入れる。
  3. ブリーチ66~70巻を中古で安く仕入れる(400円ほど)。
  4. 残りの2巻を揃える(600円ほど)。

合計で仕入額は5850円になりました。10冊無駄に買っていますが、不揃いセットが上手くつながることは無いので仕方ない。コストとしてある程度は割り切ります。あとは全巻セットとして売りに出します。1円スタートは使わずに、強気に7500円くらいからスタートして、即決に8000円を入れておけばいいでしょう。

うまく即決価格で売れれば8000 - 5850 = 2150円の利益です。利率は約37%ですから、投資としてはかなり美味しいです。

他にもある、稼げる古本

7

世界的に有名なワンピース。日本でももちろん人気があり、取引の量は抜群です。そして、こういった不揃いも安価に仕入れ可能で、1冊あたり10~50円が多い。

8

全巻セットにまとめて売れば、一気に1冊あたり100円以上に跳ね上がるのでワンピースも稼ぎやすい古本といえる。

 

9

次は七つの大罪。まだ新しい漫画だけれど、人気は非常に高く取引の平均価格もジャンプ系とくらべてやや高額です。不揃いで1冊あたり100円なら良し。

10

全巻セットにまとめると一気に1冊あたり200円~240円と跳ね上がる。これも非常に美味しい古本ですね。

 

不揃いセットで稼ぐ古本せどりのまとめ

  1. 根強い人気のある(あるいは今、人気のある)漫画などを選ぶ
  2. 不揃いセットと全巻セットで、1冊あたりの価格が50~100%ほどの差があることを確認する
  3. 不揃いセットを集めて全巻セットが揃ったら、強気の開始価格で売りに出す
  4. 他にも漫画はたくさんあるので、効率良く稼げる

基本的な手順はこれでOK。どれくらい作業を行うかにもよりますが、この古本せどりは普通にブックオフでヤフオクと比較しながらちまちまとやる方法よりも、遥かに効率良く稼げます。

利率はだいたい30%くらいに落ち着き、上手く安い不揃いセットを仕入れることが出来た時や、高く売ることが出来た時は利率は50%に達することもあります。ですから、資金が10万円なら月に3万~5万円は稼げる手法ということ。

これを少ないと思うか、多いと捉えるかは人それぞれですが、僕としてはかなり効率は良いと思います。なぜそう思うのかと言うと、古本屋大手のブックオフってあるじゃないですか。あの会社どれだけ儲かっていると思いますか?

  1. ブックオフの売上高 : 765億円
  2. ブックオフの純利益 : 1.5億円
  3. ブックオフの利益率 : 0.19%

これを見ても、なお10万円の資金で月に3~5万円稼げる可能性のある、不揃いセットを狙った古本せどりがダメだと思いますか。ブックオフは何億円単位で仕入れを行って、1年間で1~2%程度の利率で売上を出しているんです。

そこから従業員に給料を支払ったりしますから、手元に残るお金はわずかです。でも、僕たち個人のせどらーは給料を払う必要はないし、どれを仕入れるか自分で狙えます。だから30~50%という驚異的な利率を叩き出せるんですね。

以上、稼げる古本せどりの解説でした。もし、この記事を読んで初めて「せどり」を始めてみようかな・・と思った人は以下の記事をどうぞ。

ヤフオク出品に必須のYahoo!プレミアムに登録する方法

ヤフオクでモノを仕入れたり売ったりするには、ヤフープレミアムという有料サービスを利用する必要があります。

ヤフオクで出品したモノを少しでも高く売るコツと方法を6個まとめ

せどり初心者という人は、一度はこの記事を読んでください。間違った売り方をして、もっと高く売れたはずが・・といった勿体無いことをしている人が少なからずいますので。

 

季節ものは仕入れをズラして売ることで稼げる季節せどり術

次回、紹介するせどり手法は「季節せどり」という基本的なやり方です。家電やファッション(水着)に興味がある人には結構向いている方法になります。

 



Yahoo! プレミアムの会員登録はここから出来ます

 

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - せどり